テニス

錦織圭ウィンブルドンを棄権 左足の怪我が原因 クルム伊達「勇気ある決断」とコメント

錦織圭 ウィンブルドン 棄権
www.japantimes.co.jp
ウィンブルドンが6月29日から始まり前半戦が行われてます。日本錦織圭は一回戦世界ランク55位のシモーネ・ボレッリと激突。ファイナルセットまで行ったが錦織が勝利、2回戦は世界ランク60位のサンティアゴ・ヒラルドだったが、試合が行われる前の練習途中、ハーレ時に負った左足の怪我の違和感を感じ、大会を棄権すると決断。


左足の怪我は大会ハーレからのもの

ウィンブルドン前に芝コートの大会ハーレがドイツで行われていた。ウィンブルドンと同じ芝コートのため、調整の意味で参加した大会だったが準決勝で怪我を負い途中棄権。不安を募らせたままウィンブルドンへの参加となったが、やはり怪我は完治はしていなかった。

錦織曰く、痛みあるものの1、2週間の休養をすれば大丈夫とコメント。ウィンブルドン一回戦をもし3セットで終わらせていれば、もう少し足の怪我の完治の余地があった模様。しかし第6セットまでの激戦となり、結果左足へ再度負荷をかけることに。

試合をする事は出来るが、全力でできないため勝利する事が難しい。もし試合に勝ち続けても、この先トッププレイヤーと戦う事になるので足の怪我を悪化させるだけとなるのは目に見えていた末の決断だったのでしょう。ウィンブルドンという大きな大会で、錦織選手が棄権という結果は残念ですが、今後の試合で活躍してほしいですね。焦らずゆっくり怪我の完治を待つ。クルム伊達は「勇気ある決断」とコメントを残している。

ウィンブルドン熱はまだまだ冷めてない!たくさんの試合を観れるチャンス!

毎日たくさんの試合が行われてるウィンブルドンですが、ブックメーカー王手のBet365はほぼ全試合ライブストリーミング中です!もちろん有名選手(ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、バブリンカ、セレーナウィリアムス、シャラポワ)の試合が生中継でネット上から見る事ができます。

<スマホからのライブストリーミング写真>
実はこんなに奇麗に映像を観る事ができます!

ウィンブルドン ライブストリーミング
ウィンブルドン ライブストリーミング
ウィンブルドン ライブストリーミング
ウィンブルドン ライブストリーミング
ウィンブルドン ブックメーカー
ウィンブルドン ブックメーカー
ウィンブルドン ブックメーカー
ウィンブルドン ブックメーカー


ブックメーカーの醍醐味は生中継を見ながら、お金を賭けスポーツを楽しむ!!

夏に向けてたくさんスポーツの大会がありますのでこの機会にブックメーカーへ参加してみませんか?

なでしこJapanの試合もやってるよ!

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資