bet365

ブックメーカーでお金を賭けてからRain Delayで試合が中断になった時どうする?

ウィンブルドンもいよいよベスト8が決まり、今週末決勝が行われます。

先日行われたジョコビッチ対ケビン・アンダーソンの試合ですが、計2日間で行われ、最後はジョコビッチが抑えました。

ですが、かなり苦しめられた試合だったのではないでしょうか。

さてウィンブルドン後半戦から、イギリスの天候が悪い日が続いています。Rain Delay「雨で試合中断中」の光景が見られますが、もしブックメーカーでお金を賭けた後、Rain Delayになるとどうなるか?説明したいと思います。


Rain Delay時はコートにシートが張られ一時中断になる

インドアコート以外の外のコートでは、雨で試合が中断になることはあります。

審判が試合をする事が困難と判断し、ボールボーイやスタッフで、雨が止む迄コートにシートをひきます。

Bet365のライブストリーミングを見ていると、たまにそのような光景をみます。

その後の雨の状況で試合を延期にするか、続行するかが決められます。

もし雨で中断になった試合にブックメーカーでお金を賭けていたら?

このような場合、試合が再度行われるまで待つしかありません

もし試合が延期になった場合は、Bet365からメッセージで連絡がきます。内容は状況によって変わりますが、延期になったためお金の返却する、又は再度試合が行われるまで賭けた金額はそのまま。

一旦試合が中断すると流れが変わる

試合の中断は皆さんに良い時と悪い時のタイミングがあります。

それは試合の流れが変わる事です。

せっかく賭けていた選手が勝っていたとしても、試合再開後流れが変わり、ゲームをひっくり返される事もあります。

逆のパターンもあります。

例をあげると、先日行われた錦織選手vsツォンガ選手の試合の際、会場の照明が落ちるアクシデントがあり、試合が中断されました。

その時、錦織選手は相手にのまれていたため、本来の実力を発揮できなかったけど、その中断でマイケル・チャンコーチからの指摘があり目が覚めたとコメントしています。

その後、錦織選手が通常の試合をする事ができました。

まとめ

Rain Delay時は、試合再開か延期かを知るまで、もどかしいですが待つしかありません。

延期の場合はブックメーカーよりメッセージがきますので待ってみましょう。

もしメッセージが来なければ、その試合がどうなったか「テニスエクスプローラー」でも調べる事ができます。

賭けたお金の行方が分からない場合はBet365にコチラからメッセージする手もあります。自分のお金がただ無くなるということはまずありませんが、

自分で管理しておく事は忘れないでください。

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-bet365

© 2020 心配性ブックメーカー投資