テニス

上海ロレックスマスターズ2015賭けなきゃ損!ブックメーカーオッズから見る95%勝てそうな試合!

楽天ジャパンテニスオープン2015はバブリンカが1位ペールが2位となった。錦織を圧倒的に抑えたペールへ、危うい場面もなく普通に勝ったバブリンカの強さは本物だと再確認できたと思う。

バブリンカはこの後、上海ロレックスマスターズへも出場予定。

そんな上海マスターズ今日から一回戦が始まります。早速ブックメーカーBet365ではオッズが用意されていましたので、95%勝てそうな試合をお伝えします


世界ランクの差がある試合をピックアップ

ブックメーカーを始めた時は、何を判断材料に使ったらいいか分からないですね。簡単なところから言うと、世界ランクを調べて差がある選手の試合は、オッズにも大きな差があります。そのような試合を見つけていきます。

一回戦の試合で一番オッズに差がある試合は、チリッチ対ウーの試合です。チリッチに1.04倍、ウーには13倍ものオッズがついています。明らかにブックメーカー側もチリッチが試合に勝つと予想していることが分かりますね。では実際に世界ランクをチェックしていきましょう。

上海ロレックスマスターズ おすすめ試合 オッズ

テニスエクスプローラーで世界ランクを調べる事ができます。

世界ランク
チリッチ14位
ウー 230位

世界ランクは200位以上の差があります。このような場合は高い確立でチリッチが勝つと予想して大丈夫です。過去の対戦成績もありましたので見ていきます。

過去の対戦成績
2011年のBeijingの試合で6−2、6−0と圧倒的スコアの試合でチリッチが勝っています。これは世界ランクと対になるくらいのデータなので毎回見た方がいいです。

ホームの選手を侮ると痛い目にあう

世界ランクや過去の成績からのデータだとチリッチが圧倒的に有利で、すぐにでも賭けたくなりますが、選手がホームの立場かアウェイの立場かを調べる事もおすすめしておきます。過去に2、3回圧倒的有利な選手へ賭け、試合の行方が逆転した事があります。世界ランク、過去の対戦成績、各ブックメーカーの初期オッズ、直近の試合成績、全てにおいて完璧なデータだったのですが、ホームかアウェイかのデータを見落としていました。

このような試合は今後経験していくと思いますが、こればっかりはアンラッキーなので、キャッシュアウトを行うしか方法はないです。逆手にとって賭ける方法もありますが、危険度は増しますのでキャッシュアウトの判断がベストだと感じます。ですが、このような試合がでてくる確立は相当低いので、あまり神経質にならない方が良いです。

大会1回戦、2回戦はランキング差がある試合が多いので狙い目

シード権がある選手は2回戦から出場となるので、2回戦が一番ランキングに差がでる試合が多いと考えられます。あきらかに世界ランクの差がある試合は、積極的に攻めていきましょう。ブックメーカーでお金を稼ぐには「チャンスの時、一気に攻める」事が大切です。基本的には世界ランク通りの試合展開になる事がほとんどです。オッズが低いから手をつけないではもったいないです。低いオッズでも何度も勝てば大きな利益となります。低いオッズでも賭ける金額が大きければ利益も大きいです。毎日コツコツと行うことが利益と繋がりますのでブックメーカーで投資を考えてる人は是非試してください。今回1回戦ではチリッチ対ウーの試合でチリッチが95%勝てると思いますよ。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資