ブックメーカー

ブックメーカーで稼ぐ為の3つのポイント!

ブックメーカーで稼ぐ

ルーティーン」、最近この言葉はスポーツ選手に対してよく使われるようになりました。メジャーリーガーの「イチロー」、日本ラグビーの「五郎丸」、彼等は最高のパフォーマンスがいつもできるように同じ事を繰り返す「ルー ティーン」をします。ブックメーカーをする時も同じように何かをルーティーン化しておくと、焦らず平常心でお金を稼ぐ事ができます。それではポイントを説明していきましょう。


1、今日行われる試合の初期オッズをチェック

初期オッズとは試合が始まる前に決められるオッズの事です。試合が始まるとオッズが変動するので、始まる前のオッズが選手の勝敗を予想してる最も純粋な数字となります。

このオッズの開きをチェックすることで、賭けやすい試合がどれかを判断できます。賭けやすい試合とは、「どの選手が勝つかを予想しやすい試合」の事をいいます。オッズの開きがある試合は毎日チェックしておくと利益に繋がりますのでルーティーン化しておくと良いでしょう。


2、できる限り毎日ブックメーカーをする

ブックメーカーも日々進化しています。画面のビジュアルが変わったり、キャッシュアウト機能がスライダーになったり、システムの進化に合わせて、プレイヤーも進化していなければいけません

また「感を取り戻す」など、ブランクがあれば稼ぎ方やチャンスを忘れてしまいます。よくあるのが一旦負けて、止めてしまう事です。ブックメーカーで100%勝つ事はできません。負ける時もあります。その時の対処の仕方次第で利益を持続できるかが決まります。少しFXと似ていますね。

負けて終わるだけでは、次またブックメーカーをしても負けるでしょう。負けから学ぶ事はたくさんありますので、次に生かすため負けた時の理由を考え、改善をすれば同じ負けはなくなっていきます。

続けて勝つためには、「何度か負ける必要もある」と思うくらい「負ける事には意味があり、価値があります」。継続は力なりですね。


3、自分のルールを作り、それを守るための精神を鍛える

最初のうちからルールを作る心掛けをしていれば、欲に負けません。例えば「1日1万負ければその日は何が何でも止める」など、、ブックメーカーで稼ぐ人達にはある一定のルールがあります

それは個人個人の条件により違うと思いますが、自分の賭け方に余裕を持つ事がポイントです。そして、そのルールを守る事です。自分で決めたルールを破る事で必ず失敗が訪れますので気をつけてください。ついつい高オッズに賭けたくなったりしますよね。分かりますが気持ちを抑えて冷静にブックメーカーしていれば、なかなか負けには遭遇しないでしょう。

まとめ

負けから原因を探り、改善を考える。そして次に生かすの繰り返しでブックメーカーで負けないようになります。常にブックメーカーと接していることで安定した利益を得る事ができます。要は賭けに強くなります。自分の気持ちを冷静にさせるルーティーンも必要になったり、メンタル面は本当に重要なポイントとなりますね。毎日欠かさず良い情報を自分で手に入れることによって、自信がつきます。現在、ブックメーカーで負けている人は、自分の負けの原因を探って、次に生かしてみてください。気持ちが変わると流れも変わります。

-ブックメーカー

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.