テニス

全豪オープン 錦織 2回戦は1回戦より「格下相手」 クラジセック

錦織 全豪 テニス

全豪OP初日、錦織は世界ランク34位フィリップ・コールシュライバーに6−4、6−3、6−3と良い結果を残せ好スタートとなりました。コールシュライバー選手に対し接戦を予想していましたが、錦織選手が実力の差を見せたようです。2回戦もこの調子で挑んでほしいところですが、なんと2回戦はコールシュライバー選手よりもランクが下な選手と対戦です。その詳細と、おすすめなブックメーカーの賭け方を紹介していきます。




世界ランク103位のオースティン・クラジセック

クラジセック

クラジセックはアメリカの選手で身長185センチの選手、錦織選手が178センチなので7センチ差があります。1回戦は世界ランク243位のディ・ウー選手だったので、6−4、6−1、6−3と圧勝しています。

今回は世界ランク7位の錦織選手なので、力の差を感じる事は間違いないでしょう。二人は過去にも対戦した事があります。

2015年のメンフィスでは錦織が勝っている

錦織 クラジセック

昨年のメンフィスで錦織選手がクラジセック選手へ4−6、6−3、6−4と快勝とまではいかないですが勝っています。いつものようにスロースターターな錦織選手は第一セットを落としていますが、2セット、3セットはしっかり勝っていますね。今回もこのような流れになるかと予想します。


その時の映像がこちらです。
映像を見ても分かる通り、クラジセック選手は豪快な選手ですね。サーブやリターンは強く速いです。しかし、錦織選手はピンポイント、コート際にボールを打つので、クラジセック選手の体力を消耗しています。

実は豪快な選手は体力があまり無い傾向が見えます。とくに背があり体格がいい選手に目立ちます。錦織選手のコンディションが良ければまず間違いなく勝利するのではないかと考えます。それではブックメーカーオッズをみていきましょう。

気になる錦織ブックメーカーオッズと賭け方

錦織の試合へ賭けたい人はBet365にまず登録してください。

>>ブックメーカーBet365の無料登録

ブックメーカーBet365を見るとやはり錦織選手が勝つ方へ有利なオッズを設定しています。それでは賭け方を説明していきます、

トップページの左側がスポーツのカテゴリになるので、少し下にスクロールしていくと「Tennis」が見えるのでクリック

AUSTRALIAN OPEN 2016の中から、「Round 2 Matches」をクリック

すると一番上に見えますね。錦織の選手の試合オッズです。ただ試合の勝敗を予想するなら1.030倍しかつきません。そこで、ちょっとひねった賭け方を考えてみましょう、錦織選手のオッズ1.030の隣に「13」の数字があるのでそれをクリックすると、他の賭けれる項目がでてききます。


その中のFirst Set Winnerを見てみると、錦織選手は1.10倍のオッズとなってます。ここで先程言った、錦織選手はスロースターター、過去の対戦でも1セットを落としている事を考えると、クラジセック選手の6.50倍というのが良いオッズと考えられます。10000万を賭けて当たれば65000円が手に入るわけですね。他にも、


DOUBLE RESULT(2つの結果を予想する)を見てみましょう。この試合自体は錦織選手が1.03倍の高確立で勝利するとブックメーカー側は考えています。しかし、錦織選手のスロースターターや過去の1セットを落としている事を考えると、「クラジセック選手が1セットを勝利し、試合自体は錦織選手に負ける」という項目があります。オッズも7倍です。この賭け方は面白いと思います。

低いオッズに賭けるのが嫌な人は試してみてください。
ブックメーカーではこのように錦織選手を身近に応援でき、更には映像を見ながらお金を賭ける事もできるので、最高に楽しいと思います。気になる人は是非利用してください。

>>ブックメーカーBet365の無料登録

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資