サッカー

リオ五輪アジア最終予選女子サッカー!bet365とウィリアムヒルのオッズ比較

bet365 ウィリアムヒル オッズ比較

リオ五輪、アジア最終予選でなでしこJAPANが奮闘中です。日本対オーストラリアの試合をテレビで見ていて、ブックメーカーオッズはどうだろう?とふと思いましたので、大手ブックメーカー「Bet365」と「ウィリアムヒル」をチェックしてみました。オッズの違いがあったので詳細を書いていこうと思います。


ブックメーカーBet365のオッズ

bet365 女子サッカー オッズ

こちらがBet365の画面になります。
FULLTIME RESULTと書かれているのが試合の勝敗を予想するオッズです。
  • Australia Woman 4.75倍
  • Draw 3.25倍
  • Japan Woman 1.72倍
オーストラリアが勝つにお金を賭けると4.75倍のオッズが付きます。
日本が勝つにお金を賭けると1.72倍のオッズが付きます。
引き分けにお金を賭けると3.25倍のオッズが付きます。

ブックメーカーウィリアムヒルのオッズ

こちらがウィリアムヒルの画面です。
試合ベッティングライブ項目のオッズをみていきます。

ウィリアムヒル 女子サッカー オッズ
  • オーストラリア女子 5.80倍
  • 引き分け 3.20倍
  • 日本女子 1.65倍
オーストラリアが勝つにお金を賭けると5.80倍のオッズが付きます。
日本が勝つにお金を賭けると1.65倍のオッズが付きます。
引き分けにお金を賭けると3.20倍のオッズが付きます。

2つのブックメーカーオッズ比較

【Bet365】
  • Australia Woman 4.75倍
  • Draw 3.25倍
  • Japan Woman 1.72倍
【ウィリアムヒル】
  • オーストラリア女子 5.80倍
  • 引き分け 3.20倍
  • 日本女子 1.65倍
上記のオッズは前半12分頃で両者点をまだ取っていない状態のオッズです。点を取ったり、試合時間が過ぎて行くとオッズが変動していきます。

この時点でオーストラリアが勝つに予想する場合
ウィリアムヒルで賭けた方がBet365よりお得です

逆にこの時点で日本へ賭ける場合
Bet365で賭ける方がウィリアムヒルよりお得です。

この時点で引き分けに賭ける場合
Bet365で賭ける方がウィリアムヒルよりお得です

特にオーストラリアが勝つと予想する場合、ウィリアムヒルがBet365より1.05倍もの差があります。実際にお金を賭けた時の払い戻し金額を見ると分かりやすいですね。
  • 10000円をBet365のオッズ4.75倍に賭けると47500円の利益
  • 10000円をウィリアムヒルのオッズ5.80倍に賭けると58000円の利益
58000ー47500=10500円

10500円も払い戻し金が違うことになりますね。同じ事を予想し、同じ金額を賭けてここまで違いがあるなら、オッズが高い方へ賭けた方が断然お得なわけです。10万の場合10万5千円の差があると言う訳ですから。

※結果オーストラリアが3−1で日本へ勝利!かなり高配当だと思います。

まとめ

ブックメーカー各社でオッズの違いがあるので、より高いオッズの方からお金を賭ける事方が得です。Bet365の方がオッズが高い場合もありますし、ウィリアムヒルがオッズが高い場合もあります。

ライブベッティングで試合に賭ける場合は、両方のブラウザを立ち上げて賭けてみるのもブックメーカーで勝つコツかもしれません。注意する事はゴチャゴチャになり間違った方へ賭けないことです。(意外とあります)

是非二つのブックメーカーの画面を見比べて、オッズの高い方へ賭けてみてください。小さなオッズ差がのちのち大きな利益と変わります。

>>Bet365を使ってみる
>>ウィリアムヒルを使ってみる

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資