テニス

【+2092円】 ブックメーカーテニスUnder攻略!小額投資でお小遣い稼ぎする方法

ブックメーカー,テニス,アンダー

「ブックメーカーを使ってどうやってお金を増やすのか」

「お金を増やす」という表現は大きなお金を動かすかのように聞こえますが、お小遣い程度の額でも良いかと思います。

昼のランチに600円〜1000円程、休憩中のコーヒー・ジュース代、タバコを1箱数人ならもう少し必要になってくるかもしれません。

サラリーマンの方なら1日約1,000円使うのではないでしょうか。

月で計算すると約30,000円くらい必要ですよね。夜、外食する人ならもっと必要です。

「ブックメーカーを始めたばかり」、「ブックメーカーで負けてばかりいる」という方は、このくらいのお金を練習がてらブックメーカーで稼いでみるのがオススメです。

私の場合、最初は5,000円から始め、慣れてきたら20,000円、おいしい試合を見つけたら50,000円と賭ける金額を上げていきました。色んなパターンを生み出すためにテストで1,000円等を賭ける時もあります。

小額投資のメリットは、

  1. 心の負担が少ない
  2. 楽しくできる
  3. 余裕をもってできるので焦らない
  4. お小遣い程度の利益を出せる

お金は賭ける金額が高い程、不安が積もり焦りが出ます。なので、始めたばかりの方は「5,000円〜10,000円くらいで楽しくブックメーカーをやってみる」という事が大切です。

大きなお金を賭けるのは自信が付いてからでも遅くありません。それまでは色んな方法、データを集める事に集中して、自分の納得できる賭け方を生み出しましょう。

今回はブックメーカーで小額の利益を出す方法の1つを説明していきます。

誰でも真似できる内容なので、是非参考にしてください。

>>心配性ブックメーカー投資がオススメする「bet365」へ登録する


稼ぎやすいブックメーカーテニスUNDERアンダー投資方法

ゲーム数5試合
平均オッズ1.11倍
利益2,092円

Underの詳細、賭け方について【 bet365 】 Over・Under オーバー・アンダーの賭け方・注意点・攻略方法 狙い目なオッズに賭ける!で詳しく説明していますので参考にしてください。

  • Under 12.5が3試合
  • Under 9.5が1試合
  • Under 8.5が1試合

この5試合で2.092円の利益をあげています。

見ての通りUnder12.5の時は5,000円以上を賭け、それ意外は2,500円、3,300円程度を賭けています。

試合の流れにもよりますが、Under12.5は「タイブレークにならなければ勝利」という勝てる可能性が高い賭け方なので、不安要素が少なく賭ける金額をあげています。

オッズも見てみるとUnder12.5の試合はオッズが低めですね。ブックメーカー側もユーザーが勝つ可能性が高い試合にわざわざおいしいオッズを付けません。

ですが、今回の場合1試合だけ1.10倍というやや高めのオッズが付けられていたので、その試合について説明していきます。

ブックメーカーテニスUNDERでややオッズが高めな試合を攻める

「オッズが高い=試合がどちらに転ぶか分からない」

という事なので、まずその不安要素を取り除いていきましょう。いくつかあるので1つずつ説明していきます。

世界ランキング

世界ランキングを見ると事は鉄則です。毎試合見るようにしてください。テニスの世界ランキングは「テニスエクスプローラー」で見る事ができます。当サイトでは「テニスエクスプローラーの使い方」を説明していますので参考に。

ranking09.png

685位の選手と(-ランキング外)の選手との試合です。。明らかに685位の選手の実力が上だと分かります。

bet365オッズ画面

賭けた時のオッズ画面をみていきましょう。注目ポイントは画像①、②、③です。


① 第一セットと第二セットのスコア
② Pointの取り方
③ オッズ


①第一セットと第二セットのスコア
第一セットでは、1-6でランキング外の選手が大幅にリードし勝っています。第二セットは2ゲーム連続でランク上の選手が取りました。

②Pointの取り方
ランキング上の選手にサーブ権があり40-0でリード、残り1ポイントで3ゲーム連続で勝利する流れになっています。

③オッズ
Under12.5のオッズはまだ1.10と高い。理由は第一セット目を大幅でリードされ相手にセットを取られてていたからです。


ここが賭けるタイミング

①の段階で、3ゲーム目が始まる前(ポイントが0-0)ではまだどちらに転ぶか判断できません。
②の段階で、40-0までいき、あと1ポイントで「3ゲーム目をとる流れ」となっているためここがタイミングだと思います。

30-0といった1ポイント早い段階で賭けるのもいいですが、30-0と40-0とでは気持ちが全然違います。

不安なく賭けたいのであれば40-0から、不安が少しあるが良いオッズを取るたいなら30-0でもいいかと思います。

試合状況を画像で見ていきましょう。

①スコアは既に5-0
自分の予想が当たった流れになっている時の気持ちよさ!

②Under12.5のオッズが既に1.005
オッズが低くくなり良いタイミングで賭けれた時の気持よさ!

③キャッシュアウト額が既に投資額を上回る
キャッシュアウトをしても利益がまだ生まれるという状況!

最高です!


そしてこのまま…

勝利!


二日間の平均オッズ1.11倍を、10,000円で転がしていたら

11,100円

12,321円

13,676円

15,180円

16,850円

5回でおよそ6,850円の利益です。
このような高利益があるのがブックメーカーの強みです。

まとめ

1日に数千円のお小遣いですが、1日5,000円の利益を超えてくると生活が潤います。

お昼600円前後で済ませている方から、食料品を週5,000円で抑えている人、光熱費等もここで得た利益から払う事ができます。

1日1,000円の利益でも×30日(1ヶ月)で30,000円

30,000円あれば生活費以外にも使えたりしますね。

  • 欲しいスニーカーを買えたり
  • かわいいバッグが買えたり
  • 近場に旅行してみたり
  • 焼き肉食べに行ったり
普段頑張っている自分にご褒美をしてください。そして、ブックメーカーのコツを掴んで、小額投資からある程度まとまった額の投資を始めると、また違った世界が見えてきます。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資