ボクシング

マニーパッキャオ最終章!ティモシー・ブラッドリーとのラストマッチを見逃すな!

マニーパッキャオ 試合 引退
www.theguardian.com

フィリピンの英雄「マニーパッキャオ」がこの試合をもって引退します。最後の試合の相手は過去に2度戦った事があるティモシー・ブラッドリー。1勝1敗で終わっている内容の中、現在ベルトはパッキャオが持っているので、ブラッドリーが奪い返しにくるということだ。昨年話題になったメイウェザー戦では破格のファイトマネーが動いたが、今回も相当な金額が動くと予想される。また各ブックメーカー「bet365」や「ウィリアムヒル」もオッズを出しているので見ていこう。


マニーパッキャオvsティモシー・ブラッドリー試合詳細

  • 日程 4月10日
  • 場所 アメリカ ネバダ州ラスベガス
  • 階級 ウェルター
  • 放送 WOWOWで試合を生放送!

マニー・パッキャオ(フィリピン) 57勝(38KO)6敗2分け
ティモシー・ブラッドリー(アメリカ) 33勝(13KO)1敗1分け1無効試合

勝敗数を見る限りマニー・パッキャオが有利とも考えられるが、ブックメーカーオッズではどうだろうかみていきましょう。

bet365・ウィリアムヒルオッズ比較 マニーパッキャオvsティモシーブラッドリー


マニーパッキャオ 試合

  • マニーパッキャオ 1.50倍
  • ティモシー・ブラッドリー 2.62倍

マニーパッキャオ 引退

>>ウィリアムヒルのオッズ詳細を見る
  • マニーパッキャオ 1.44倍
  • ティモシー・ブラッドリー 2.87倍
  • 引き分け 21倍
二つのブックメーカーを比較した結果
※オッズは変動する可能性もあるので、このオッズで賭けたい方は早めにブックメーカーの登録を済ませましょう。

まとめ

この試合を最後にマニーパッキャオの試合が見れなくなるのは残念な気持ちですが、是非勝最後に勝って引退してほしいですね。そして、ボクシングを終えた後は政治活動を是非頑張ってほしいと思います。マニーパッキャオの最後の試合に参加したい人はBet365かウィリアムヒルに試しに登録してみましょう。

>>Bet365の詳細はこちら
>>ウィリアムヒルの詳細はこちら


カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-ボクシング

© 2020 心配性ブックメーカー投資