テニス

錦織 マドリード2016 ナダルにリベンジ!強豪揃いの試合情報と過去動画

錦織 マドリード 2016
http://www.madrid-open.com/en/

バルセロナ2016では惜しくも世界ランク5位のラファエル・ナダルに決勝で負け、準優勝で終わった錦織圭。次の出場大会は「マドリード2016」。2014年は決勝、2015年は準決勝まで進んでいるので今大会も錦織は良い成績を残せるのではないでしょうか。ナダルへリベンジに燃えている錦織にフォーカスしブックメーカーオッズも紹介していきます。




マドリード2014の決勝でナダルに敗北している錦織と動画ハイライト

実はマドリード2014年の決勝の相手は「ナダル」でした。スコアは2−6、6−4、3−0でナダルの勝利。やはりスペイン出身「ナダル」はホームで圧倒的に強い。先日のバルセロナでは6−4、7−5と1セットも奪う事ができなかった錦織。今大会では何か戦略をマイケル・チャンコーチと考えているに違いありません。


強豪揃いのマドリード2016の錦織側のドロー

錦織 マドリード マレー
www.sportingnews.com

昨年のマドリード2015では準決勝で「アンディー・マレー」に6−3、6−4のストレート負けをしている錦織。ナダルの他にマレーにもかりがあるのですが、マドリードでは他にもジョコビッチ、ラオニッチ、ツォンガ、ワウリンカ、ガスケ等が参戦する。錦織の山は最強「ジョコビッチ」、ダークホース「ワウリンカ」等の強豪の揃い。どの試合も全力でいかないといけません。

錦織マドリード2016の初戦の相手

錦織 マドリード 試合
www.zimbio.com

さて、初戦の相手ですが、錦織はシード選手なので2回戦からの出場になります。対戦相手は「ファビオ・フォグニーニ」、「バーナード・トミック」のどちらか勝利した選手との試合になります。

試合日程は5月4日のゴールデンウィーク中。休みの方は是非ブックメーカーでライブベッティングを試してみてはいかがでしょうか。気になるブックメーカーオッズを確認していきます。

マドリード2016ブックメーカーオッズ 【Bet365】

ブックメーカー「Bet365」でオッズが発表されてるのでみていきましょう。

Bet365でオッズを確認する
  • ジョコビッチ 1.80倍
  • ナダル 3.50倍
  • マレー 10倍
  • 錦織 15倍
  • ワウリンカ 15倍
一番人気はやはり1.80倍でジョコビッチ。続いてナダルの3.50倍。昨年ナダルを決勝で6−3、6−2と圧勝したマレーに10倍もの高オッズが付いています。錦織は15倍で4番人気。ワウリンカも同オッズです。

ジョコビッチ、錦織、ワウリンカは同じ山なので、錦織はこの2人を倒さないといけないのでかなりタフな大会となるでしょう。一方逆側の山であるナダルとマレーですが、ナダルはここ最近調子が上がっておりもちろん昨年のリベンジをしたいと思っているでしょう。

再度ナダルと錦織の決勝が実現すれば面白くなりますね。何度も書いていますが「大会初戦ではランキング差がある試合がたくさんあるのでブックメーカーで勝ちやすいです」。準決勝あたりまでは良い確率でランキング通りの試合が運ばれます。ランキング差がある試合を見逃さないでください。そしてマドリードが終わるとグランドスラム「全仏オープン2016」も始まりますので、早めにブックメーカーに登録しておきましょう。

>>ブックメーカー「Bet365」に登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

ブックメーカー,比較

-テニス
-,

© 2020 心配性ブックメーカー投資