サッカー

【ブックメーカーオッズ】 サッカー J1・J2 第13節

ブックメーカー
http://www.jleague.jp/

サッカーJリーグの試合にブックメーカー「bet365」から賭ける事ができるのをご存知でしょうか?

bet365は海外ブックメーカーなので海外の試合しか取り扱っていないと思われがちですが、実は日本のJリーグも対象です。しかもJ1、J2両方に賭ける事ができるのです。まだブックメーカーをご存知ではない方は是非始めてみてください。

それでは今週末5月21日(土曜日)、5月22日(日曜日)にJ1とJ2第13節の試合オッズ(倍率)をみていきたいと思います。

>>ブックメーカー「bet365」に登録してみる


J1リーグ ブックメーカーオッズ 第13節

ブックメーカー磐田 2.10倍 - ドロー 3.30倍 - 甲府 3.50倍
  1. レイソル 1.57倍 - ドロー 3.60倍 - 福岡 6.50倍
  2. サガン 2.37倍 - ドロー 3.00倍 - 大宮 3.20倍
  3. 広島 2.10倍 - ドロー 3.30倍 - G大阪 3.50倍
  4. 神戸 3.00倍 - ドロー 3.25倍 - 横浜FM 2.37倍
  5. 湘南 2.60倍 - ドロー 3.25倍 - 仙台 2.70倍
  6. 名古屋 5.25倍 - ドロー 3.75倍 - 鹿島 1.65倍
  7. 新潟 3.50倍 - ドロー 3.60倍 - 川崎F 2.00倍
オッズ差がある試合をチェックしてみますと、「現在5位の柏レイソル vs 17位のアビスパ福岡の試合」、「11位の名古屋グランパスvs 3位の鹿島アントラーズの各試合」にオッズの開きがあります。おおよその確立でランキングが上なチームが勝利すると考えられてるようです。

現在1位の川崎フロンターレは15位のアルビレックス新潟との対戦ですが、そこまでオッズの差がありません。なぜかというと試合会場が新潟にある「デンカビッグスワンスタジアム」なので、川崎フロンターレとしてはアウェイという事でオッズの差に開きがない設定となっています。

J2リーグ ブックメーカーオッズ 第13節

ブックメーカー

  1. 讃岐 4.50倍 - ドロー 3.30倍 - 札幌 1.85倍
  2. 松本 2.20倍 - ドロー 3.00倍- FC町田ゼルビア 3.60倍
  3. 山形 1.72倍 - ドロー 3.40倍- 金沢 5.00倍
  4. 徳島 2.15倍 - ドロー 3.10倍- 群馬 3.60倍
  5. 岡山 2.15倍 - ドロー 3.20倍- 愛媛 3.50倍
  6. 北九州 3.00倍 - ドロー 3.20倍- 京都 2.40倍
  7. 熊本 3.40倍 - ドロー 3.00倍 - 水戸 2.30倍
  8. 千葉 1.72倍 - ドロー 3.50倍 - 岐阜 5.00倍
  9. レノファ山口FC 2.10倍 - ドロー 3.25倍 - 長崎 3.50倍
  10. 東京V 4.50倍 - ドロー 3.30倍 - エスパルス 1.85倍
  11. 横浜FC 4.75倍 - ドロー 3.30倍 - セレッソ 1.80倍
J2に関しても、「16位のモンテディオ山形 vs 21位のツエーゲン金沢の試合」、「10位のジェフユナイテッド千葉 vs 8位のFC岐阜」の試合でオッズの差がでています。

ブックメーカーではJリーグに賭ける事ができる!

上記で紹介してたオッズに実際お金を賭ける事ができるのが「ブックメーカー」。賭ける通貨も日本円を選択できるので簡単にできます。Jリーグ以外の大会でも先日「レスターの奇跡」で盛り上がったプレミアリーグにも賭ける事ができますし、あらゆる大会も対象とされています。

今回紹介したのは勝ち・負け・引き分けを予想する賭け方ですが、他にもコーナーキック数、ゴールの数、ハンデを付けた賭け方等様々です。




じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

ブックメーカー,比較

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資