bet365

ブックメーカーbet365で高いオッズを自ら作る「マルチベット」 のやり方と根拠作り!

「全仏オープン2016」、「ユーロ2016」、「UEFA」を機会に多くの方がブックメーカーに挑戦しているのではないでしょうか。しかし、勝ったり、負けたり、実際トータルにしてみると、「そこまで利益がでていない」、「負けている」と悩んでいる方の為にある方法をご紹介致します。

「初心者でも簡単にできるマルチベット」

ブックメーカーには様々な賭け方がありますが、マルチベット方法で簡単に高いオッズを自分で作る事ができます。普段低いオッズの試合に賭けている方は、このような方法でオッズを高くすることもできますので、是非参考にしてください。


名前が難しそうだけど「マルチベット」って何?

ブックメーカー

マルチベットとは、1試合だけ予想するのではなく、複数の試合を予想しオッズ(倍率)を上げていくことを言います

例えば、錦織圭選手の試合で、錦織圭が勝つオッズが2.2倍だったとします。この試合だけに1万円を賭け当たれば2万2千円が払い戻されます。

ここで、この試合と更に他の試合を併せます。例えば、ラファエル・ナダルの試合でナダルが勝つオッズが1.5倍とします。先程の錦織圭が勝つオッズ2.2倍と合わせるとこうなります。

ナダルオッズ1.5倍×錦織オッズ2.2倍=3.3倍


二つの試合のオッズを合わせると3.3倍になりました。1万円を賭けこの二つの試合予想が的中すると3万3千円が払い戻されます。これが「マルチベット」です。

これは2つの試合を組み合わせただけのオッズなので、他の試合を組み合わせればオッズ(倍率)はどんどん増えていくという仕組みです。

「マルチベット」で失敗しないための注意点

ブックメーカー

マルチベットを成功させるには、「賭けた複数の試合を全部的中しなければいけません」。賭け方により全部じゃなくても良い場合もありますが、基本的なマルチベットの使い方を説明すると、賭けた試合全てを的中させる事が基本となります。

マルチベットは一つの試合に賭けるより、失敗するリスクが高くなります。ですが、その分オッズ(倍率)は高くなるのでwinwinの状態と思ってください。リスク無しにハイリターンは狙えないと考えましょう。

マルチベットを失敗させないために、賭けたい試合を的中させる根拠があるかどうかが重要になってきます。もちろん感覚や気分で賭けるのも良いかもしれませんが、勝ち続けるためには自分なりの根拠を見つけましょう。

1、世界ランキング
2、過去の試合成績
3、直近の試合結果
4、ホームかアウェイか
5、各ブックメーカーの初期オッズは

少なくてもこれらの情報はチェックしてみるべきだと思います。チェックの方法は簡単でテニスなら「tennisexplorer」という便利なサイトがあります。

>>テニスエクスプローラーの使い方


それでは実際マルチベットで成功した例を紹介していきます。

bet365 マルチベット例 賭けた試合の根拠

テニスの試合「ATP ローマ2016」の男子の試合でマルチベットを行い成功した例で説明していきます。今回は試合が始まる事前に賭けて、ゆっくり結果を待つ方法をとりました。リアルタイムの試合からマルチベットで賭けるのは上級者向けとなります。


下記の6つの試合とオッズを選びました。

Roger Federer vs Alexander Zverev
Roger Federer(To Win Match) 1.28倍

Mikhail Kukushkin vs Andy Murray
Andy Murray (First Set Winner) 1.10倍

Richard Gasquet vs Andreas Seppi
(1st Set Total Games) Over 7.5 1.12倍

Milos Raonic vs Nick Kyrgios
(1st Set Total Games) Over 9.5 1.33倍

Guillermo Garcia-Lopez vs David Ferrer
(To Win Match) David Ferrer 1.28倍

Philipp Kohlschreiber vs Rafael Nadal
(To Win Match) Rafael Nadal 1.16倍



6試合のオッズを賭けていくと最終的に約3.11倍となります。
1.28×1.10×1.12×1.33×1.28×1.16=約3,114倍



「Result」欄の結果が全て「Won=勝ち」となっています。マルチベットが成功しました。

各試合で賭けた根拠

ブックメーカー

Roger Federer vs Alexander Zverev
Roger Federer(To Win Match) 1.28倍
ここ最近のフェデラーは調子が悪く全仏オープンも欠場していましたが、世界ランク41位の選手に負ける可能性は少ないとみてマッチウィナーに賭けました。

Mikhail Kukushkin vs Andy Murray
Andy Murray (First Set Winner) 1.10倍
世界ランク83位の選手や直近の試合スコアを見て、マレーが第一セットを取る事を確信しました。

Richard Gasquet vs Andreas Seppi
(1st Set Total Games) Over 7.5 1.12倍
過去の対戦成績より、どの試合もOver 7.5が成立するスコアだったため賭けました。

Milos Raonic vs Nick Kyrgios
(1st Set Total Games) Over 9.5 1.33倍
ビッグサーバー同士のため、必ず自分サーブ時にはholdすると思いOver 9.5が成立する確信がありました。

Guillermo Garcia-Lopez vs David Ferrer
(To Win Match) David Ferrer 1.28倍
過去の対戦成績で11試合中フェレールが10勝していたのでマッチウィナーに賭けました。

Philipp Kohlschreiber vs Rafael Nadal
(To Win Match) Rafael Nadal 1.16倍
過去の対戦成績で14試合中、ナダルが13勝していたので迷いなくマッチウィナーに賭けました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?このようにマルチベットを成功させるには、各試合で勝つと見込まれる根拠を自分なりに作る事が重要です。リアルタイムでなく事前に賭ける方法なら、自分でデータを調べる時間も持てますし、ゆっくり考える事ができます。

マルチベットはリスクを高くする分、オッズ(倍率)も高くなるので、一発大きい利益を出したい方にはオススメな賭け方です。また初心者の方でも多くの試合数ではなく、2試合だけでも大きなオッズを作る事もできるので、伸び悩んでる方は是非試してみてください。

>>bet365公式サイトから登録してみる

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-bet365

© 2020 心配性ブックメーカー投資