サッカー

コパ・アメリカベスト4決定!アルゼンチンとアメリカ激突!

ブックメーカー
theworldgame.sbs.com.au

ユーロ2016が盛り上がる中、「コパ・アメリカ2016」は大詰め、ベスト4が決定しました!アメリカ・アルゼンチン・コロンビア・チリの4カ国。今大会はアメリカが開催国でもあるので、ホームアドバンテージの有利な部分が全面に出ていると思います。強豪国ブラジルやウルグアイはグループリーグで敗退してしまい意表をついた展開となっていますが、果たして優勝するのはどの国になるのか今から楽しみです。

準決勝は6月22日、23日の二日間で行われ、6月26日は3位決定戦、翌日の27日に決勝という日程になっています。これらの試合全てブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」でオッズが用意されていますので、優勝オッズと各試合のオッズを確認していきましょう。


コパ・アメリカ2016優勝オッズ

現時点(6月21日)でのbet365とウィリアムヒルのオッズが下記になります。異なったオッズが付けられているので、どちらのブックメーカーから賭けた方がお得かを説明していきます。(22日、23日に行われる準決勝の試合が終わるとオッズが変動するので注意してください。)

bet365

アルゼンチン 1.61倍
チリ 4.33倍
コロンビア 6倍
アメリカ 10倍

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルでオッズを確認する

アルゼンチン 1.57倍
チリ 4.50倍
コロンビア 6倍
アメリカ 11倍

二つのブックメーカーを比較した結果

アルゼンチンに賭けるなら1.61倍の「bet365」からがお得
チリに賭けるなら4.50倍の「ウィリアムヒル」からがお得
コロンビアは同じオッズ
アメリカに賭けるなら11倍の「ウィリアムヒル」からがお得


やはり一番人気はメッシ率いる「アルゼンチン」で1.61倍。しかし、準決勝では開催国であるアメリカ11倍との対戦。アルゼンチンにとってはアウェイでの試合となるので苦戦するであろうと予想できます。この部分がブックメーカーで勝利するポイントとなってくるのではないでしょうか。もしアメリカが準決勝で勝てば優勝する可能性がグンっと上がります。アメリカ対アルゼンチンは注目の一戦ですね。

コパ・アメリカ2016準決勝オッズ

現時点(6月21日)でのbet365とウィリアムヒルのオッズが下記になります。異なったオッズが付けられているので、どちらのブックメーカーから賭けた方がお得かを説明していきます。

bet365

アメリカ7倍 引き分け4.5倍 アルゼンチン1.44倍
コロンビア3倍 引き分け3.2倍 チリ2.37倍

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルでオッズを確認する

アメリカ7.5倍 引き分け4.4倍 アルゼンチン1.44倍
コロンビア2.90倍 引き分け3.10倍 チリ2.60倍

二つのブックメーカーを比較した結果

<アメリカ 対 アルゼンチン>
アメリカに賭けるなら7.5倍の「ウィリアムヒル」からがお得
引き分けに賭けるなら4.5倍の「bet365」からがお得
アルゼンチンは同じオッズ

<コロンビア 対 チリ>
コロンビアに賭けるなら3倍の「bet365」からがお得
引き分けに賭けるなら3.2倍の「bet365」からがお得
チリに賭けるなら2.6倍の「ウィリアムヒル」からがお得

まとめ


優勝国オッズ、準決勝のオッズを比較してみましたが、あなたが賭けたい国がどのブックメーカーから賭けた方がお得なのか分かったかと思います。同じ試合なのにオッズが違い払い戻し金も違ってくるので、オッズが低い方から賭けてると損という事になります。

このように比較できるような態勢を整えていれば、あなたにとって一番良いオッズを拾う事ができるので、ブックメーカー大手の「bet365」や「ウィリアムヒル」は登録しておきましょう。他のブックメーカーに多数登録してもいいですが、逆に多過ぎると資金管理が面倒になるので2つ3つくらいがオススメです。

>>bet365公式サイトから登録してみる
>>ウィリアムヒル公式サイトから登録してみる

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資