bet365

SetWinnerで低オッズだった時の代替えベット!Under/Overはまだ高オッズ

「今のタイミングでSET WINNERに賭ければほぼ当たるけど、オッズが低過ぎて賭ける気にならない」

こういった気持になった事はありませんか?

ブックメーカーに慣れてくると少しずつオッズを気にしだします。賭けて勝つ事より、「勝った時の利益がどのくらいか」を賭ける前に考えだしてきます。

SET WINNERとは、セット毎の勝敗を予想する賭け方ですが、上記画像のように「ほぼ勝敗が決まっている場合、オッズが低くなります」。上記画像の場合、以下のCINDY BURGER選手のデータを拾い上げます。

  1. サーブ権がある
  2. 5-1であと1ゲームをとればいい
  3. 既に1ポイント取っている
  4. CINDY BURGER選手の第3、第5ゲーム時はholds to loveで取っている
あまりにも揃いにそろったデータとなっているので、SET WINNERのオッズは1.010倍くらいとなります。

100,000円賭けて1,000円の利益です。このような場合、賭けた金額の割にはリスクが大き過ぎるので、変わりに比較的高いオッズが狙えるOVER/UNDERを利用していきましょう。

OVER/UNDERの賭け方については「【 bet365 】 Over・Under オーバー・アンダーの賭け方・注意点・攻略方法 狙い目なオッズに賭ける!」を参考にしてください。

それでは、早速SET WINNERでオッズが低い場合の代替え案「OVER/UNDER」の賭け方について説明していきます。

>>心配性ブックメーカー投資がオススメする「bet365」に登録する


OVER/UNDERで勝利するための見なければいけないポイント5つ

賭けの精度を高くするために色々な箇所を確認してみるとよいでしょう。

  1. サーブ権があるか
  2. 現段階のセットスコアはどうか
  3. セットのポイントはどうか
  4. ゲームの流れはどうか
  5. 賭けたいオッズはどうか
各ポイント事に説明してきます。

サーブ権があるか

一般的にサーブ権がある選手がそのセットを取る確立が高いとされています。サーブが強い選手になるとGameWinnerのオッズも低かったりします。賭けたい選手がサーブ側であるかどうかを気にしてみるといいでしょう。

現段階のセットのスコアはどうか

上記画像では第一セット目のスコアが5-1でCINDY BURGER選手がリードしている事が分かります。あと1ゲーム取れば第一セット勝利です。あきらかにCINDY BURGER選手が試合の流れを掴んでいる状態ですので、UNDER7.5の1.16倍でも取れる可能性が高いです。

セットのポイントはどうか

たまたまこの試合に辿り着いたときに15-0となっていましたが、ゲームの最初にポイントを取ると「流れにのれる」という傾向も少なからずあります。

なので賭けたい選手が最初の1ポイント目に取る事は重要だと考えてます。最初の1ポイントを取っていない状態であればUNDER7.5のオッズはもう少し高く1.2〜1.5倍はあったでしょう。

しかし、最初に1ポイントを取った状態でも1.16倍のオッズがついているので、SET WINNERより確実に高いオッズを狙う事ができます。

ゲームの流れはどうか

この部分はスマホからでは見れない箇所なので注意してください。Game1,3,5とCINDY BURGER選手がholdしています。

しかも「hold to 40」→「hold to love」→「hold to love」と流れにのっている事が分かります。※「hold to love」とは相手に1ポイントを与えずにそのゲームを取る事を言います。

breakの部分も見ると「breaks to 40」→「breaks to 40」と2,4ゲーム目を奪っていますね。この部分から流れがCINDY BURGER選手へあると分かります。

私ならこの4番を確認した時点で間違いなく賭けています。

賭けたいオッズはどうか

こちらはOVER/UNDERへ賭ける際のオッズになります。基本的に1.010以下のオッズに私は賭けません。理由は賭ける金額に対しリスクが大き過ぎるからです、ほぼ勝てると見込んだ試合に大金をつぎ込み、スコアが逆転された時の心の負担は計り知れないものがあります。

賭け金やオッズに関しては、あなたの資金や考え方により変わってきますが、出来れば心の負担は軽減させた方が健康的です。

OVER/UNDERの賭けるタイミング

賭けるタイミングは色々と意見がありますが、私の賭けるタイミングを説明していいます。

40-30あと1ポイントでCINDY BURGER選手が1セット目をとる時点でUnder 7.5 (オッズは1.12)へ賭けました。

賭けた理由

  1. これまでサーブの時は必ずholdしている
  2. 前ゲーム(サーブ権有)で連続hold to love
  3. ポイントを取る時は毎回リードしている
  4. あと1ポイントで不安になる時間が少ない
もし30-40で1ポイントリードされ追いつかないといけない時は賭けません。一つ下のUnder 8.5のオッズは1.050と普通ですが、Game6を相手選手がholdしているので、またholdする可能性があると感じました。

もし40-40に追いつかれていても毎回ポイントを取るときはリードしているのでA-40なると保険予想。毎回保険予想をつける事が重要です。

あと1ポイントを取ればいいだけなので、不安になる時間が少なく「心の負担が少ない」。

結果は勝利しました。

ブックメーカー,時間

最後に出した「不安になる時間が少ない」事ですが、早めに賭けて結果を待つ間どのような気持になっていますか?

「予想当たるかな…」
「当たれ!当たれ!」
「もし予想が外れそうになったらいつキャッシュアウトしようか…」

何かと考える事がたくさん出て来てしまい焦ります。

人間は焦った気持があると冷静な判断がとれなくなります。その焦りを無くすために、結果が早くでるような賭け方を心がけています。

時には長い目で見て予想する事もありますが、まだ先の結果を読む力が育っていない時は、単発で賭けていく事をオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?SET WINNERのオッズが低い時の代替え案でOVER/UNDERを狙う方法を説明していきましたが、かなり使える方法です。

ある程度の条件が揃い、勝つ可能性が高い場合でもSET WINNERより高オッズが拾えますのでお得ですね。

OVER/UNDERの賭け方はSET WINNERより小回りが利くイメージです。低いオッズに賭けたくない方は、是非この方法を試してより高いオッズを探ってみてください。

ブックメーカーではまだまだ色んな攻略方法があります。実際に自分の手で触ってみる事で「自分にもできるかも…」を実感出来ます。是非この機会にブックメーカーを始めてみてください。

>>bet365公式サイトから登録する

-bet365

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.