サッカー

【ユーロ2016準決勝】 bet365・ウィリアムヒルオッズ比較


ベスト4が決まった「ユーロ2016」も残すところあとわずか!

フランス/ドイツ/ポルトガル/ウェールズ

この4ヶ国の中から果たしてどの国がユーロ2016を制するのか!?

7月7日にはポルトガル対ウェールズ、翌日8日にはフランス対ドイツの試合があります。

早速準決勝の試合のオッズを、ブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」から調べていきましょう。


bet365オッズ

bet365
2016年7月6日現在

ポルトガル 2.15倍
引き分け 3.10倍
ウェールズ 4.20倍

ドイツ 3.00倍
引き分け 3.00倍
フランス 2.80倍

ウィリアムヒルオッズ

ウィリアムヒル

2016年7月6日現在

ポルトガル 2.20倍
引き分け 3.10倍
ウェールズ 3.80倍

ドイツ 2.87倍
引き分け 2.90倍
フランス 2.75倍

二つのブックメーカーを比較した結果

<ポルトガルvsウェールズ戦>
ポルトガルに賭けるなら2.20倍の「ウィリアムヒル
引き分けは同オッズで3.10倍
ウェールズに賭けるなら4.20倍の「bet365

<ドイツvsフランス戦>
ドイツに賭けるなら3.00倍の「bet365
引き分けに賭けるなら3.00倍の「bet365
フランスに賭けるなら2.80倍の「bet365

確認してみると、今回も準々決勝の時のように、bet365の方がウィリアムヒルよりオッズが高く設定されています。

ポルトガルに賭ける場合のみ、2.20倍の「ウィリアムヒル」からがお得なだけで、あとはbet365から賭けた方がお得です。



今回一番予想が難しい試合は、フランス対ドイツなのではないでしょうか。開催国のフランスを取るか、FIFAランキングが上位なドイツを取るか。

引き分けというのはフルタイムで戦った場合の結果予想です。フルタイムでは同点で、PKで決着が付く可能性もあるので、この対決の予想は難しいです。

しかし、その分オッズは2.8倍以上と高いので賭けてみたくなります。賭けたい勝敗オッズが決まれば、どちらのブックメーカーから賭けた方がお得かを上記から参考にして是非挑戦してみてはいかがでしょう。

ユーロ2016は後、準決勝2回、3位決定戦、決勝と4回残っています。是非ブックメーカーでサッカーの試合に賭けてみましょう!まずは試しにブックメーカーの登録をしてみてください。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資