テニス

ウィンブルドン2016決勝!フェデラーに逆転勝利のラオニッチがマレーへ挑む!


昨晩7月8日のラオニッチ対フェデラー戦をご覧になっていたでしょうか?6−3、6−7、4−6、7−5、6−3とラオニッチがフェデラー^相手に奇跡の逆転勝利に成功しました。

第一セットを6−3とラオニッチが取った瞬間、「フェデラー大丈夫か?」と思いましたが、第二セット、第三セットを続けて取り、誰もがフェデラーが勝つなと思ったでしょう。

そこからラオニッチが粘りに粘り、ファイナルセットまでもちこみ根性でフェデラーを敗ります。興奮して次のマレー戦は疲れて寝てしまいましたが、素晴らしい試合でした。

そして7月10日の日曜日、ラオニッチ対マレーのウィンブルドン決勝戦が始まります。フェデラー撃破で勢いに乗っているラオニッチがマレーに勝つか!?地元で試合ができるマレーが勝つか!?是非ブックメーカーオッズを併せて紹介していきます。


世界ランクと芝コート戦績

ラオニッチとマレーの決勝

世界ランク
ラオニッチ 7位
マレー 2位

コート種別成績

ラオニッチ 11戦中10勝1敗
マレー 2位 11戦中11勝0敗

ここで注目したいのが、世界ランクではなく、芝コートに対する二人の戦績。マレーに関しては全勝で今年に入り、芝コートで負け無し、ラオニッチに関しても1回しか負けた事がないので、お互い芝コートに対し、かなり得意である事が分かります。

マレーとラオニッチ過去の対戦成績

ラオニッチとマレーの過去の対戦成績

9戦中
ラオニッチ3勝
マレー6勝

直近に関して言うと、2015年2016年はマレーはラオニッチに全勝中。ラオニッチは2014年のインディアンウェルズでマレーに勝って以来ずっと負けています。このデータはブックメーカーで試合に賭ける際の材料として役立ちます。

bet365とウィリアムヒルのブックメーカーオッズ比較

ブックメーカー大手の「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきましょう。

bet365

ラオニッチ 4倍
マレー 1.25倍




ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルでオッズを確かめる

ラオニッチ 3.75倍
マレー 1.28倍

二つのブックメーカーオッズを比較してみた結果

ラオニッチに賭けるなら4倍の「bet365」からがお得
マレーに賭けるなら1.28倍の「ウィリアムヒル」からがお得


両ブックメーカー共、マレーへの期待値がオッズに現れています。堅くいくならもちろんマレー1.28倍ですが、勝負したい人はラオニッチ4倍も可能性はあると思います。

実はラオニッチは今シーズンから全仏オープン優勝経験のあるカルロス・モヤをコーチにおき、全仏後はジョン・マッケンローを臨時コーチとしておいています。全員でグランドスラムを狙っている感が他のどの選手より現れています。


マレーは地元イギリスで最高のプレーができる状態ですが、そこへラオニッチはカナダ人初のグランドスラム優勝をかけウィンブルドンで暴れます!

さぁあなたならどちらの選手にブックメーカーで賭けたいと思いますか!?

決勝は7月10日の日曜日、それまでブックメーカーの登録を済ませ、ウィンブルドン2016の決勝に参加しましょう!
マレー1.28倍に賭けるならウィリアムヒルへ登録↓

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資