テニス

錦織全米オープン2016初戦!対戦相手はベンジャミン・ベッカー(97位)

錦織,全米オープン2016
http://www.usopen.org/

全米オープンテニス2016、錦織は一回戦に世界ランク97位の「ベンジャミン・ベッカー」と対戦します。リオデジャネイロ・オリンピックで銅メダルを取った錦織圭は全米オープン(グランドスラム大会)で初優勝となるか期待が高まってきています。

前グランドスラム(ウィンブルドン)では脇腹の痛みにより四回戦で棄権しましたが、リオ五輪では脇腹の故障を感じさせないプレーで、3位決定戦では格上のラファエル・ナダルも敗り、怪我の心配は無いと感じれます。果たして2014年に準優勝に輝いた錦織は今年、悲願の初優勝となるか今から楽しみです。

初戦は8月31日(日本時間00:00)からスタートと予定しています。ランキング、過去の対戦成績、ブックメーカーオッズを確認していきましょう。


世界ランキング

錦織,全米オープン,2016

錦織はここ最近世界ランク6位を安定してキープしていましたが、ラオニッチがウィンブルドンで結果を出し、世界ランクは抜かれてしまいました。全米オープンで成績を出せばまた世界ランクは上げることができるので錦織はもちろん優勝を狙うでしょう。

相手のベンジャミンは世界ランク97位、過去最高ランクは35位と中堅選手の位置に入ります。このランキング差だと錦織はまず勝つと思われますが、ベンジャミンは過去に世界ランク35位だった選手なので簡単には勝たせてもらえないと思います。

ですが、現在35歳のベンジャミン、歳と共に世界ランクを落としているので年齢からくる「勢い」や「スタミナ」では断然、錦織が有利と言えます。

過去の対戦成績

錦織,ベンジャミン,全米オープン

過去の対戦では4戦中2勝2敗の成績となっています。見ての通り2010年まではベンジャミンが2勝、2014年からは錦織が2勝となっています。「錦織の急激な成長」と「ベンジャミンの歳に伴う劣化」により実力が格段と違う事になっていっています。

スコアを見て行くと、6−1、6−2のような圧勝試合ではない所を見ると、やはりベンジャミンにも底値力があると考えられますが、ブックメーカーで予想するなら問題なく錦織が勝利するのではないかなと感じれるデータとなっています。気になるブックメーカーオッズをみていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

王手ブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきます。

bet365,テニス

錦織 1.015倍
ベンジャミン 21.00倍




ウィリアムヒル,テニス

>>ウィリアムヒルでオッズを確かめる

錦織 1.02倍
ベンジャミン 15.00倍

2つのブックメーカーオッズを比較した結果

錦織に賭けるなら1.02倍の「ウィリアムヒル」がお得
ベンジャミンに賭けるなら21倍の「bet365」がお得

ブックメーカーオッズが10倍以上も離れている場合、錦織1.02倍はほぼ確実だと言えます。試合が始まる前に賭けておきたい場合は、ウィリアムヒルの1.02倍がbet365よりお得です。

稼げる賭け方のポイントは「Game Winner」、「Over」、「Under」の3つでライブベットを制す事です。錦織がベンジャミンに勝ちだした2014年からのスコアを見てみると、まず圧勝なスコアで勝っていない事が分かります。

この場合、各選手のゲームの時に「Game winner」へ賭けてみましょう。Game Winnerはゲーム毎の勝敗を予想するので、早ければ3分程度で結果が出るメリットがあります。

Uuder、Overに関しては第一セットから攻めていきます。圧勝試合じゃなければOver8.5以下、under10.5以上が成立する可能性が高いです。オッズに関してはOver8.5以上、Under10.5以下が高くなってくるので、試合の状況を見て賭けてもよいでしょう。

全米オープン大会前半はブックメーカー初級、中級者にとって稼ぎ時

8月29日から始まる全米オープン2016ですが、毎日たくさんの試合が行われます。その中でも世界ランクの差がある試合がありますので、そのような試合を狙って賭けてみると利益がでてきます

そして、ブックメーカー中級の方はマルチベットを狙ってみてはどうでしょうか?大会前半の試合を集中的にマルチベットし、高額オッズを自ら作り出すのも楽しい方法です。是非色んな手法を使ってブックメーカーで利益をあげていきましょう。

>>bet365公式サイトから登録する

>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資