テニス

錦織全米オープン2016初戦突破!2回戦カレン・カチャノブも楽勝か?

錦織,カレン,全米オープン
www.karenkhachanov.com

8月30日に行われた錦織圭vsベンジャミン・ベッカーの全米オープン初戦、6−1、6−1、3−6、6−3で錦織勝利!第三セットを落としただけでスコアから見ると余裕があった試合だと思います。第一セット、第二セットはとにかく試合展開が早く、スロースターターの錦織には珍しい試合運びでした。

そして2回戦は、世界ランク95位の「カレン・カチャノブ」と対戦します。過去の対戦成績はないので、どのような選手かは試合が始まってみないと分かりません。しかし世界ランクでは錦織が圧倒的に上なので今回も楽勝な試合展開を見せるのではと予想されます。

それでは気になる試合詳細とブックメーカーオッズを確認していきましょう。




錦織、カレンの世界ランク

錦織,全米オープン

錦織 7位
カレン 95位

カレン選手は現在95位の世界ランキングで、過去最高ランクは94位とこの辺りをウロウロしています。世界ランク95位の選手と7位の選手との試合なので、基本的には7位の錦織選手が勝つと考えていいです。

負ける要素があるとしたら、

「過去に対戦した事がないので錦織選手にとって相性が悪い」
「錦織選手のコンディションが悪い」

この2点です。逆に言えばこの2点がない限り錦織選手が勝つ確立は相当高いので、ブックメーカーで賭けるならまず錦織選手に賭けた方がいいです。

錦織、カレンのコート種別成績

錦織,全米オープン

過去の対戦成績データが無い分、コート種別の成績をみていましょう。全米オープンはハードコードなので「Hard」の欄を確認します。

錦織 34戦中26勝8敗(76%)
カレン 11戦中8勝3敗(72%)

錦織選手が勝率76%でカレン選手が72%。どちらもハードコートが不得意ではないですが、今年に入って錦織選手は34回、カレン選手は11回と圧倒的に試合数が違う事が分かります。

回数をこなしている錦織選手にはハードコートに対しての「経験」と「慣れ」いう部分でカレン選手に勝っている
ので、ますます勝利への可能性が高くなっていると分かります。気になるブックメーカーオッズをみていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較【bet365・ウィリアムヒル】

王手ブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきます。

>>bet365で最新オッズを確かめる

錦織 1.030倍
カレン 15倍


ウィリアムヒル,テニス

>>ウィリアムヒルで最新オッズを確かめる

錦織 1.020倍
カレン 13倍

2つのオッズを比較した結果

錦織に賭けるなら1.030倍の「bet365」からがお得
カレンに賭けるなら15倍の「bet365」からが得

錦織,全米オープン

tennis-buzz.com

今回、錦織選手、カレン選手ともブックメーカー「bet365」から賭けた方がオッズが高くお得です。この二人のオッズ差を見ると錦織選手が勝利する可能性が高い事が分かります。

世界ランク」、「コート種別成績」、「ブックメーカー初期オッズ」、この3点のデータはどれも錦織選手がカレン選手を上回っています。今回も初戦と同じく安心して賭ける事ができると思うので、是非興味のある方はブックメーカー「bet365」に登録してみてください。

>>bet365公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資