テニス

錦織全米オープン3回戦!世界ランク42位ニコラス・マウー実はダブルス世界No1!

ニコラス・マウー
www.tennisworlditalia.com

全米オープン2回戦、錦織は世界ランク95位のカレン・カチャノブに6−4、4−6、6−4、6−3で勝利。錦織は第一セット途中で目薬をさしていたが、ゴミが目に入ってボールがよく見えていなかった模様。しかし、安定したサーブにリターンを見せ実力の差を見せつけました。

3回戦に進出した錦織の相手は、世界ランク42位のニコラス・マウー。フランスの選手です。試合は9月3日〜4日にかけての深夜に行われる予定。さぁベスト16入りになるか見どころな試合です。試合の詳細とブックメーカーオッズを比較して結果を予想していきます。




錦織圭とニコラス・マウーの世界ランク

錦織,全米オープン

錦織 7位
ニコラス 42位

ニコラスの過去最高ランクは37位で現在は42位と順位を落としています。錦織との年齢差は7歳。やはり歳を取ることにランキングを落としている選手が多いです。当たり前の事ですがスタミナを維持する事が難しくなってくるのでしょう。

しかし、面白いのがニコラスのダブルスのランキングが現在、世界ランク1位です。錦織のダブルスのランキングが822位。シングルスとは全く別ものですが、ダブルスでの世界ランク1位は凄い事で順位への執着心はあると考える事ができます。

錦織圭とニコラス・マウーコート種別成績

錦織,全米オープン

過去にニコラスと試合をした事がないので、変わりにコート種別の成績をみていきましょう。全米オープンはハードコートとなっています。

錦織 35戦中27勝9敗(勝率77%)
ニコラス 15戦中9勝6敗(勝率60%)

錦織はニコラスと比べ、今年に入りハードコートを35戦とニコラスより2倍以上の試合を行っています。ニコラスはダブルスの試合をメインにしているかもしれませんが、あまりにもハードコート経験値の差があるので、錦織にとっては相当有利なのではないでしょうか。勝率も勝っています。気になるブックメーカーオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

ブックメーカー王手「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきます。

>>bet365の最新オッズを確かめる

錦織 1.11倍
ニコラス 6.50倍




ウィリアムヒル,登録

>>ウィリアムヒルの最新オッズを確かめる

錦織 1.14倍
ニコラス 5.50倍

2つのブックメーカーオッズを比較した結果

錦織に賭けるなら1.14倍の「ウィリアムヒル」からがお得
ニコラスに賭けるなら6.50倍の「bet365」からがお得

錦織,全米オープン

錦織とニコラスとのオッズ差は5倍。まだまだ錦織が勝つ可能性が高いと予想されているブックメーカーですが、ウィリアムヒルが1.14倍とbet365より高いオッズを付けています

少し不安な箇所はニコラスのダブルスの世界ランクが1位なところです。シングルスとは全く別物とは思いますが、一応気をつけた方がいいかもしれません。週末にある試合なので、なるべく夜更かししても「ライブベッティング」で試合の様子を確認しながら賭ける方が吉です。

他のスター選手、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ナダルも残っているので、楽しい週末を迎えられそうです。まだ大会序盤ですので、試合を予想するのは簡単です。私もいくつかの試合はチェックしたので結果が楽しみです。またライブベットも行う予定なので、気になる試合があれば随時Twitterにつぶやきます。

※皆さんネッテラーが2016年9月15日以降ブックメーカー目的での利用ができなくなります。他の入出金手段としてや「エコペイズ」があるので、まだ登録していない方は早めに登録しておきましょう。


>>ecoPayz エコペイズ登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資