テニス

デビスカップ2016 錦織、杉田祐一とダブルス、ダニエル太郎の試合をbet365が配信中!松岡修造のナレーション付き

9月16日、大阪で行われる「デビスカップ2016」の出場選手が決まりました。日本のエース錦織選手は、大会2日目に世界ランク98位の杉田祐一選手とダブルスに出場する予定です。

シングルスは世界ランク88位のダニエル太郎が世界ランク321のSmirnov Artem選手と対戦、96位の西岡は50位のMarchenko Ilya選手との対戦になります。※ダニエル選手の相手が急遽変更となりました。

日本はウクライナ勢との対戦になりますが、ホームである日本で試合が行われるので、日本にとっては大変有利な試合展開になるのではと予想されています。

もちろんこれらの試合にブックメーカーもオッズを用意し、ライブストリーミングも配信中!是非チャンスである試合に賭けてみてはいかがでしょうか?




【ダブルス】錦織、杉田 世界ランクとブックメーカーオッズ

錦織,デビスカップ,ダブルス

ここで記載している世界ランクはダブルスの世界ランキングになります。

錦織 818位
杉田 640位

Kalenichenko Danylo 419位
Stakhovsky Sergiy 344位

ダブルスの世界ランキングではウクライナ選手の方が日本選手より上な事が分かります。シングルスと違いダブルスは組む相手との相性やバランスによるもので、シングルスで上位な選手でもダブルスのランキングが低い選手はたくさんいます。

ブックメーカーオッズ
9月16日11時現在まだ発表されていません。シングルスの大会が終わり次第発表されるかと思いますので、発表され次第更新致します。

【更新】
錦織選手のダブルスの試合もライブストリーミング映像が配信されています。

錦織,デビスカップ

試合途中ですが、日本勢がリードしています。この調子でいけば勝てますね。

>>錦織選手の試合も見れるbet365公式サイトから登録する

【シングルス】西岡 VS Marchenko Ilya 世界ランクとブックメーカーオッズ

西岡,デビスカップ

西岡 96位
Marchenko Ilya 50位

世界ランクではMarchenko Ilya選手が50位と中堅選手なので、西岡選手は試合に苦しむのではないでしょうか。しかしここを日本というホームでカバーできるかどうかが試合の行方のポイントでもあります。ブックメーカーオッズはどうなのか見ていきましょう。


>>最新オッズをbet365から確かめる

西岡 1.83倍
Marchenko Ilya 1.83倍

同じオッズという結果になっているので、ブックメーカー側も世界ランクより、試合がホームでできるかという面を重視して予想しています。ちなみに2016年メンフィスオープンで西岡は6−1、6−3という大差でMarchenko Ilya選手に勝っています。

ダニエル太郎 VS スタコブスキー

ダニエル太郎,デビスカップ
セルゲイ・スタコブスキー

試合開始直前に、ウクライナ勢の選手変更がありました。
ダニエル選手 88位
スタコブスキー 105位

現時点での世界ランクがダニエル太郎選手が相手を上回っていますが、スタコブスキー選手はかつて世界ランク31位までのぼりつめた選手なので、侮れない試合となります。

ちょうど、試合がbet365で開始され、ライブストリーミング映像も配信されていたので、どのようなものかご紹介します。

ダニエル太郎とスタコブスキーのライブストリーミング映像

ダニエル,デビスカップ


この中継ですが、大阪で行われていたので、ナレーターに松岡修造さんが解説していました!個人的に松岡さんの解説が面白く更にブックメーカーを楽しめます。

ライブストリーミングの試合に賭けれるメリットは、「試合の状況が詳しく分かる」という事です。この試合を見ていると、両選手、大阪の気温の暑さに少しばて気味だと分かります。

しかも、松岡さんのコメントで、ダニエル選手、相手選手の特徴を詳しく解説しているので、賭ける私達にはかなり有利な情報となります。

ダニエル太郎は7−6、7−6、6−1でスタホスキーにストレート勝利しました!

この後の試合、西岡選手、次の日のダブルスの錦織選手の試合もライブストリーミングで配信する予定なので、bet365はオススメです。

>>bet365公式サイトから登録してみる

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資