ブックメーカー

ブックメーカー初心者が1日1万を稼ぎ月30万を目指す為の6つの手順

ブックメーカーの利用者が日本でも増えてきているので、今回は具体的にブックメーカーで稼ぐ方法を説明してみます。

誰にでも出来る方法で、地味な作業の割にある程度の収入が見込めます。「すぐに大金を手にしたい!」と欲張る方には向いていないやり方です。

またこのやり方は私が過去に実践して実際に1日1万を稼いだ方法ですが、同じやり方で必ず稼げると言うわけではございません。全てはあなた次第です。

ブックメーカーで稼ぐ前にやる事3つ、ブックメーカーで1日1万円を稼ぐ具体的な方法3つの併せて6つを紹介しますので、是非参考にしてください。

こちらのやり方はライブストリーミング映像があるbet365がやりやすいです。

新規で登録したい方は今すぐ登録してください。

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら


1日1万を稼ぎ月30万を目指すやり方の特徴

  • 誰にでもできる
  • 1回の投資額を10万円とする
  • 賭けるオッズは1.012近辺
  • 1日8回賭けるだけで1万の利益が出る
  • 当てはまる試合が多数ある
  • どのスポーツでも応用できる

私がブックメーカーを始めた頃は、やみくもに面白そうな試合に楽しんで賭ける事がほとんどでしたが、楽しむためだけにブックメーカーを利用するだけでは必ず賭けに負けてブックメーカーをストップする日が来ます。

ブックメーカーを始めた理由は様々ですが、やっぱりお金が欲しい、稼ぎたいという方が多いはずです。

  • 給料が20万前後で十分な貯金を出来ない
  • 好きに使えるお金をあと月3万〜5万程欲しい

私はこの2つが理由でブックメーカーを始めました。

上記の希望を満たすために行った事は、「戦略的にブックメーカーを利用する」という事です

戦略的と言っても、ここで紹介する方法はブックメーカーを始めて1〜3ヶ月経った人向けの方法なので簡単です。

最初の1ヶ月は登録、入金手続き、やり方等を実際にブックメーカーを利用して学んでいく必要があるので、2ヶ月目辺りからが有効的なのかなと思います。

ブックメーカーで稼ぐ前にやる事

  1. ブックメーカーの登録
  2. ブックメーカーで利用できる決済サービスの登録と入金
  3. 決済サービスからブックメーカーへの入金

まずは母体となるブックメーカーへ登録していきます。

世界にたくさんブックメーカーはありますが、当サイトではテニス・サッカーオッズが多く、ライブストリーミング映像があるbet365をおすすめしています。

ブックメーカーをやってみたい方はまずbet365を登録をしましょう。

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら


ブックメーカーの登録が終われば、ブックメーカーで利用できる決済サービスの登録と入金を行っていきます。

bet365の入金にはアストロペイ(Astropay)を使います。

bet365,入金
bet365へ入金ができるアストロペイの登録やビットコインの入金方法

bet365への入金方法だったウェブマネーカードが利用できなくなり、bet365への入金に困っている・・・ そんな方へ今回は現時点でのベストな入金方法をご紹介します。 その決済方法はアストロペイ(As ...

続きを見る


準備が整いましたら本題に入りましょう。

ブックメーカーで1日1万円を稼ぐ具体的な方法

  1. 賭けるスポーツを考える
  2. 賭ける前に色んなデータを集める
  3. 実際に賭ける

むやみに賭けて的中するものではないのでちょっとした準備が必用になります。

それでは具体的に説明していきます。

賭けるスポーツを選択

まずは賭けるスポーツを決めましょう。

例えば、学生時代テニスをしていたので、テニスに関しての知識がある人は間違いなくテニスを選ぶべきです。

各スポーツのルール、選手・チームの特性等は経験している人が有利となるので、未経験・無知なスポーツは選ぶ事を控えた方がいいです。

例外で、経験が無い、無知なスポーツな場合でも、「1日を通して試合数が多い」、「結果がすぐに決まるスポーツ」等の利点が多い場合は、これらのスポーツを選択する場合があります。(私はこの理由からテニスを選択しました。)

賭ける前のデータを集める

1日1万円を目標とするこの方法は、当てはまるオッズ(倍率)を見て何でもかんでも賭けるのではなく、「当てはまるオッズ+良いデータが揃っている」事が重要です。

例えば、ある試合のA選手の勝利オッズが1.012倍だったとします。1日1万円を目標とする方法に当てはまるので早速賭けたけど、結果B選手が勝ち予想が外れた。

選手のデータを確認すると「実はB選手のランキングがA選手より上回っていた」「B選手のランキングはA選手より下回っているけど、過去の対戦ではB選手の方が勝率が高かった」等、賭ける前に注意しなければならない事を怠れば負ける場合もあります。

選手のデータは色んな所で確認する事ができますが、たくさん紹介しても迷うだけなので「ここだけ抑えればOK」というサイトを紹介します。

【テニス】Tennis Explorer

【サッカー】FUTBOL24.com

実際に賭ける

  • 1回の賭け金は10万円
  • 賭けるオッズは1.012近辺
  • 8回勝利で1日1万円確定

賭け方を説明していきますが、これは「8回賭けて1日1万円を稼ぐ方法」で、賭け金の調整を行えば、回数を減らす事、増やす事もできるという事です。

1回の賭け金は10万円

賭け金を1回10万円に設定している理由としては、賭けるオッズと比例して決めました。下の表を見て頂くと分かりやすいです。

回数 オッズ 賭け金 利益
 1  1.012倍  100,000  101,200
 2  1.012倍  101,200  102,414
 3  1.012倍  102,414  103,643
 4  1.012倍  103,643  104,887
 5  1.012倍  104,887  106,145
 6  1.012倍  106,145  107,419
 7  1.012倍  107,419  108,708
 8  1.012倍  108,708  110,013

上記の表を見て分かる通り、1回目で100,000万を賭け、的中すれば101,200円が払い戻されます。利益は1,200円です。そしてこの1,200円の利益を次の賭け金100,000円に上乗せし、2回目は101,200円を賭けます。これを繰り返す事によって早く目標金額に達成する事ができます。

8回目で110,013円の払い戻しがあり、10,013円の利益が出ます。オッズの値を上げる事により数回で10,000円の利益をだせます。しかし、「オッズを値を上げる=確立が下がる」と考えてください。

そもそも私が提示している「1.012倍」というオッズはブックメーカーを利用している人には分かると思いますが、かなり低いオッズです。しかし、この1.012倍というオッズの勝てる見込みは数年ブックメーカーを経験していますが、「95%を超えます」。

ポイントは、ほぼ勝てる試合に「1.012倍」というオッズが付くので、ここを狙っていきます。そして、賭け金に関して5,000円を賭けても60円の利益、10,000円を賭けても120円の利益と少ないので、100,000円を賭け1,200円の利益を出す事を目的としていきましょう。

1日500円〜1000円の利益を目標とし、毎月15,000円〜30,000円を稼ぎたい人には、10,000円で賭けていくのも良いかもしれませんが、目標金額を上げ、早く達成させるには賭け金を増やすしかありません。

「早く目標金額に達し、負けから逃れる」

利益を継続してだすには、結構大事な事ですので頭の中に入れておいておくとよいでしょう。

まとめ

インターネットでは「ブックメーカーを利用して月○万円を稼ぐ方法」等を有料で販売していますが、当サイトではほとんどの手法を無料で公開しています。

当サイトで得られない知識・手法が気になる方は有料情報を購入してもいいかと思いますが、ある程度の基本が分かれば自分で手法も生み出せます。

「自分で納得できる賭け方ができる」

を目標にブックメーカーを利用していけば、かなり強いベッターとなるはずです。

地道にコツコツとブックメーカーを行えば誰にでもある程度の収入を得る事は可能です。まずは1日1万円を目指しブックメーカーを始めましょう!

こちらのやり方はライブストリーミング映像があるbet365がやりやすいです。

新規で登録したい方は今すぐ登録してください。

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-ブックメーカー
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資