テニス

初心者でも予想しやすいブックメーカーテニス第3段 Overオーバーが効果的な試合は?

ブックメーカー,テニス

前回に続き、ブックメーカーでも比較的扱いやすいテニスの試合を取り上げていきます。

12月に入りプレーオフシーズンになっていますがITF等のローワークラスの試合が毎日行われています。

そんな中、今週は全豪オープン2017WCの試合がオーストリア選手の中で行われています。

今回は「世界ランキングがそこまで離れていない場合の予想はどうするのか?」

について説明していきます。

要は実力が似たような選手達の試合の場合、ブックメーカーが付けるオッズの差が離れていないので、勝敗予想しにくくなりますが、ある方法で予想すれば悩みは解決します。

ブックメーカー初心者の方でも出来る方法なので、是非参考にして下さい。

それではどうぞ!


まずはbet365で全豪オープン2017WCの対戦カードをチェックします

下記画像はブックメーカーbet365で発表されているオッズです。オッズは試合前に変動する可能性もあるので、最新オッズは「bet365」で確認してください。

bet365
Christopher O'Connell vs Alex De Minaur
2.62倍1.44倍
Marc Polmans vs Scott Jones1.001倍41倍
Omar Jasika vs Marinko Matosevic2.62倍1.44倍
Dayne Kelly vs Sam Groth2.75倍1.40倍
Harry Bourchier vs Blake Mott3.75倍1.25倍
5試合表示されていますが、飛び抜けてオッズ差がある試合がありますね。それは既に試合が始まってて、試合がオッズの低い選手の流れになっているからです。

他の試合のオッズを見ていると、「2.62倍」と「1.44倍」等、あまりオッズ差が離れていない試合が多いです。

試合前にオッズ差がある試合は「世界ランキングが離れている」と前回説明しましたが、

オッズ差が無い試合は世界ランキングがあまり離れていません。もしくは、過去の対戦成績で互角の成績を残している等の場合です。

では、「オッズ差が無い試合は予想は難しいのか?」

となりますが、逆手に取れば実は難しくありません。

オッズ差が無い試合は「Over」狙い

オッズ差が無い試合というのは世界ランキングがあまり離れていない場合が多いです。例でOmar Jasika vs Marinko Matosevicの試合を見ていきます。

ブックメーカー,テニス,オーバー  

Jasika Omar選手
Current 367位
Highest 256位



ブックメーカー,テニス,オーバー  

Matosevic Marinko選手

Current 224位
Highest 39位

「Current」とは、現在の世界ランキングで、「Highest」は自己最高世界ランキングの事を意味します。

世界ランキングの差は143位

前回の全豪オープンWCの試合では世界ランク差が1000以上の試合もありましたが、今回は143位程。

Marinko選手の自己最高ランキングが39位とブックメーカーで予想する時の好ポイントが隠されています。現在は224位ですが対戦相手より世界ランキングは上です。

しかし、この試合、世界ランキングだけで予想するのは少し危ないです。

そこでどう攻めるのかを考えると、

オッズ差がそこまで無い、世界ランキングもかなり離れていない事を考え、「試合が混戦」する事を考えます。

試合が混戦すると、ゲームを取り合い、6-4、7-5、7-6等のスコアになりやすいです。

こういった場合に使いやすい賭け方が「Over」です。

スコアがどうなるか?について賭けていけばいいのです。

「Over/オーバー」とは

Overの賭け方とは、テニスのセット毎に対するゲーム数を予想する賭け方です。

反対のUnderの賭け方もありますが、今回はOverを説明していきます。

実際にbet365のOverオッズ画面を見ていきましょう。

bet365,オーバー
赤枠がoverオッズです。これらのオッズを狙っていきます。

例でOver8.5の1.36倍に賭けてみます。

bet365,オーバー
5〜6分後、早速Over8.5の1.36倍が的中しました。スコア4-3という事は第一セットを取るにはどちらかの選手が6ゲーム取らないといけないので、今の段階でMarinko選手が6ゲーム取ってもスコアは6-3となり合計9ゲームとなります。

なので、Over8.5の賭けが成立します。ここから更に仕掛けます。

bet365,テニス
Omer選手がGame3,5,7とHoldしてる、しかもhold to loveと相手にポイントを与えずにゲームを取っているので、まだゲームは混戦すると予想し、Over9.5の1.20倍も取れる可能性が高いと考えます。

bet365,テニス
Over9.5にも賭けてみます。

bet365,テニス,over

すると結果は・・・第一セット4-6になり合計ゲーム数が「10」でOver9.5が成立しました!読みは当たっていましたね。

bet365,テニス,オーバー
結果、Over8.5の1.36倍、Over9.5倍の1.2倍を15分程で当てた事になります。

10,000円賭けで、
Over8.5の1.36倍=3,600円
Over9.5倍の1.2倍=2,000円
合計 3,600円+2,000円=5,600円の利益が15分ででました


10万賭けなら、15分程で56,000です。

まとめ

  • オッズ差が出ていない試合は「Over」を狙う
  • 試合の流れ(ゲーム毎のスコア)を見てOver9.5辺りまで狙う
いかがでしたでしょうか?

Overで賭ける試合はどのような試合かを説明していきましたが、この説明をしている例でも利益をあげる事ができました。

本来は片手間でブックメーカーはしない方が良いですが、それほど簡単に利益がでる事は分かっていただけたと思います。

今回例を出した試合「全豪オープン2017WC」ですが本戦は1月後半から始まるので、それまで「世界ランキングで予想する方法」と、「オッズ差が無い試合をOverで予想する方法」の両方をマスターし、是非来年の全豪オープン2017本戦に役立たせて頂きたいと思います。

まずは1勝!

上記で紹介しているブックメーカー「bet365」は全豪オープン2017WCの試合をライブストリーミング配信しています。もちろん本戦も動画を配信予定なので、是非登録してください。

>>bet365公式サイトから登録する

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資