テニス

初心者でも予想しやすいブックメーカーテニス第4段 Underアンダーが効果的な試合は?

ブックメーカー,初心者

前回、「初心者でも予想しやすいブックメーカーテニス第3段 Overオーバーが効果的な試合は?」を説明していきましたが、今回はUnderアンダーについて説明していきます。

UnderアンダーはOverオーバーと並んで人気な賭け方ですが、

「どうしてそこまで人気なのでしょう?」

2つ理由があると思います。

「負ける可能性が低い」

「短時間で結果がでる」

最高ですね。

Underアンダーについて理解すれば、きっとブックメーカーがもっと楽しくなりますよ。

今回は「テニスの試合でUnderアンダーを狙える試合やそのタイミング」について説明していきます。

ブックメーカー初心者の方でも出来る方法なので、是非参考にして下さい。

それではどうぞ!


まずはbet365でUnderアンダーの対象となる試合をチェックします

下記画像は全豪オープンWC女子テニスの試合で、ブックメーカー「bet365」のオッズになります。

bet365,アンダー
画像の赤枠がUnderアンダーのオッズになり、賭けるのは赤枠のどれかになります。

ブックメーカーテニスのUnderアンダーとは

セット毎のゲーム数が規定の数値より下回るかどうかを予想します。

ここで言う規定の数値とは、画像で表示されている「8.5」、「9.5」、「10.5」、「12.5」という数字です。

8.5の隣に「1.72」と表示されていますが、これが倍率です。

Under8.5のオッズは「1.72倍」

といったところです。

ブックメーカーテニスでUnderアンダーが狙えるタイミング

次にUnderアンダーが狙えるタイミングについて説明していきます。この部分が重要となります。

ブックメーカー,テニス,under

①セットのゲームスコア
②ゲームのポイント
③Underのオッズ
④サーブ権はどちらか?


①セットのゲームスコア

ゲームのスコアとは、上記画像で見ると分かりやすいですが、Ellen選手が2ゲーム、Olivia選手が5ゲーム取っています。

なので、現在2-5というゲームスコアでOlivia選手がリードしている事が分かります。

ここのスコアを見ながらUnder8.5に賭けるか、Under10.5に賭けるか等を選択します。

②ゲームのポイント

ゲームのポイントも上記画像を見ていきましょう。Ellen選手が0ポイント、Olivia選手が30ポイント取っています。

なので、Olivia選手はあと2ポイントでこのゲームを取れる状態です。

ここを見るのは、試合の流れがどうなっているのかを確認するためです。例えば現在、Ellen選手がサーブ権があるにもかかわらず、Olivia選手に既に2ポイント取られています。

この事から流れは少なくともOlivia選手にある事が分かります。

Underのオッズ

Under8.5のオッズを見ると、1.30倍。このままOlivia選手がこのゲームを取れば1.30倍が的中します。

他のUnder9.5、10.5、12.5倍でも的中ですが、オッズが低くなります。

「Underが当たる確立が高い理由はUnderのルールにあります。

例えばUnder12.5とはセットのゲーム数が12.5ゲーム以下だと的中という事です。

12.5ゲーム以下だと的中とはどのような状況かと言うと、

1-6、2-6、3-6、4-6、7-5 これらのスコアで成立。

「??」

これって7-6等のタイブレークにならない限り全て的中じゃないか!

となり、当たる確立が高いと言われています。

サーブ権はどちらか?

サーブ権はEllen選手にあります。通常サーブ権がある方がそのゲームを取る確立は高いです。Under8.5に攻めるならOlivia選手にサーブ権があった方が安全です。

しかし、サーブ権が相手にあった方がオッズが良くなるので、ある程度高いオッズを狙いたい場合は、サーブ権を気にして賭ける事も有効的です。

実際にbet365のUnderで賭けてみます

流れも良く、オッズもそこそこ良かったのでunder8.5に賭けてみます。

第一セットの合計ゲーム数が8.5ゲーム以下なら賭けが的中という意味です。

ブックメーカー,テニス,アンダー
すると1分もしないうちに結果がでました。結果は的中です。スコア2-6で合計8ゲーム。Under8.5が成立します。

bet365,アンダー
10,000円賭けで、
10,000×1.30=13,000
1分もしないうちに3,000円稼ぎました。

たまたまゲームのスコアが動いていたので、このような短時間で結果が出ましたが、1分以内で稼ぐ事も十分ありえます。

これが「Under」と「Over」の破壊力ですね。

もう一試合Underで狙ってみます

セットのゲーム数、現在のポイント、Underのオッズを確認します。

bet365,テニス,under
Under7.5に賭けてみます。 第一セットの合計ゲーム数が7.5以下なら的中です。

bet365,テニス,under
こちらは3分以内で結果がでました。6-1で合計7ゲーム。Under7.5の的中です。

bet365,テニス,アンダー
10,000円賭けて
10,000×1.25倍=12,500円
3分以内で2,500円の利益がでました。

先程のと組み合わせると、3,000円+2,500円=5,500円
既に1日で5,500円の利益が出ました。

まとめ

  • Underアンダーは数分で結果が出せるので効率的
  • Underアンダーは結果を待つ不安感が少ないので精神的に楽
  • 低いUnderアンダーはオッズが良いので狙い目

いかがでしたでしょうか?

テニスの試合の中で、Underアンダーで賭ける試合はどのような試合かを説明していきましたが、説明の間にも利益がでました。

私はブックメーカーの操作に慣れていますが、決して片手間でブックメーカーはしない方が良いです。

間違った項目に賭ける事や、0一個増えて賭けていたり、試合の状況を見ていなく負けたりと散々な目に合います。

今回のUnderアンダーでは、あえて早く結果が出るような試合を選びましたが、慣れない間はUnder12.5、10.5等でじっくり試合の流れを見るのも有効的です。

ブックメーカーにそんなに時間を取れない方は、私のようなUnderの使い方でも良いかもしれません。

今回例を出した試合「全豪オープン2017WC」ですが本戦は1月後半から始まるので、それまで「世界ランキングで予想する方法」と、「オッズ差が無い試合をOverで予想する方法」、「Underで予想する方法」それぞれをマスターし、是非来年の全豪オープン2017本戦に役立たせて頂きたいと思います。

まずは1勝!

上記で紹介しているブックメーカー「bet365」は全豪オープン2017WCの試合をライブストリーミング配信しています。もちろん本戦も動画を配信予定なので、是非登録してください。

>>bet365公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資