テニス

フェデラー、ワウリンカと同国スイス対決!全豪オープン2017準決勝のオッズ比較

フェデラー,ワウリンカ,全豪オープン
http://www.ausopen.com

全豪オープン2017も「準決勝」、「決勝」とあと2試合となりました。

これまでのブックメーカー利益はいかがですか?

ジョコビッチやマレーが負けた時点で多くの方が予想を外したのかと思われますが、今大会では番狂わせが目立っています。「暑さ」、「審判のジャッジ」、「会場の応援」など、選手にとっては色んな要素に対応しないといけないわけですが。

そんな中でもこの4人が準決勝まで残ることになりました。

  1. ロジャー・フェデラー
  2. スタン・ワウリンカ
  3. ラファエル・ナダル
  4. グリゴール・ディミトロフ
ディミトロフ以外は大きな大会でよく見かける選手ですが、ディミトロフは全豪オープンの前哨戦のブリスベンで優勝していますので、勢いにのっている選手なのは間違いありません。

この中から決勝に勝ち進むのはどの選手なのか!?

今回はフェデラーとワウリンカのスイス同士の対決にフォーカスしてみたいと思います。


フェデラー、ワウリンカの世界ランキング

フェデラー,ワウリンカ,世界ランキング

フェデラー 17位
ワウリンカ 4位

フェデラーはワウリンカよりも世界ランキングが下になりますが、過去最高世界ランクは1位で現状もそれに近い試合内容を展開中。ワウリンカは相当タフな試合をしなければいけません。

ワウリンカは世界ランキング4位とジョコビッチやマレーを追い、だいたいこの辺りの位置にいつもいるイメージです。

2016年フェデラーがいなかった事から世界ランクを3位まで上げましたが、今年はフェデラーの調子も良さそうなので、ランキングが若干下がることもありえるのかもしれません。


フェデラー、ワウリンカの過去の対戦成績

フェデラー, ワウリンカ,過去の対戦成績

23戦中フェデラー20勝、ワウリンカ3勝

試合が多いので、2014年までの画像となりますが、フェデラーが圧倒的に勝っていますね。

2015年は5回も試合を行っておりフェデラー4勝。しかし、ワウリンカは全仏オープンでフェデラーに勝っています。

全体的に見ると「フェデラーだろうな」とは思えますが、ワウリンカも大きな試合でフェデラーに勝っている事もあるため、ワウリンカが勝つ可能性も少なからずあります。

次に気になるブックメーカーオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

「bet365」、「ウィリアムヒル」、「1XBET」海外主要ブックメーカー3社のオッズを比較していき、最も高いオッズを付けているブックメーカーを確認します。

※オッズは試合前に変わる可能性もあるので、賭ける場合は最新オッズを各ブックメーカーから確認してください。

bet365

bet365

フェデラー 1.61倍
ワウリンカ 2.30倍


ウィリアムヒル

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルから最新オッズを見る

フェデラー 1.67倍
ワウリンカ 2.20倍


1XBET

1XBET

>>1XBETから最新オッズを見る

フェデラー 1.62倍
ワウリンカ 2.56倍

ブックメーカー3社のオッズを比較した結果

最も高いオッズブックメーカー
フェデラー1.67倍ウィリアムヒル
ワウリンカ2.56倍1XBET

ブックメーカー3社はフェデラーがワウリンカに勝つと予想。

フェデラーが勝つ方に最もオッズを高くつけたのは「ウィリアムヒル」で1.67倍。
ワウリンカが勝つ方に最もオッズを高くつけたのは「1XBET」で2.56倍。

オッズが1.5倍以上あるので、どちらの選手に賭けても的中すればある程度の利益が入ってきますね。

まとめ

  1. 世界ランキングではワウリンカが’上だが、現状フェデラーはトップクラスの試合内容をしている
  2. 過去の対戦成績ではフェデラーが20勝と圧倒的
  3. 海外ブックメーカーはフェデラーが勝つと予想
世界ランキング、過去の対戦成績、海外ブックメーカーのオッズから見ると、フェデラーが勝つ可能性が高いです。

ただ、フェデラーが35歳でワウリンカより4歳年上、どこまでスタミナが残っているのかがワウリンカ勝利へのポイントとなるかもしれません。

試合は1月26日、日本時間17:30より試合開始予定!今年初めてのグランドスラム大会で決勝に残るのはどちらか!?

あなたも是非試合に賭けてみてください。

ブックメーカーオッズを比較した3サイトは下記ページの登録方法を参考にしてください。

■フェデラーに賭けるなら「ウィリアムヒル」

>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

■ワウリンカに賭けるなら「1XBET」

>>1XBET公式サイトから登録する

■試合をライブストリーミング映像で見るなら「bet365」

>>bet365公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資