テニス

全豪オープン決勝でフェデラーと対戦するのは?ナダル・ディミトロフどっち!?

ナダル,ディミトロフ,全豪オープン
http://www.ausopen.com/

昨日1月26日の、「ロジャー・フェデラーvsスタン・ワウリンカ」ご覧になりましたか?

凄かったですね。フェデラーが2セット先に取ってから、ワウリンカが2セットを取って追いつきファイナルセットでフェデラーが勝利!

試合途中ワウリンカがラケットをへし折る場面がありましたが、そこから立て直してファイナルセットまでいく辺りがワウリンカの強さだと感じました。

結果フェデラーに負けましたが、フェデラーに負けないバックハンドだった事も印象的です。

全豪オープン決勝への切符もあと1つ!

本日1月27日行われる「ナダルvsディミトロフ」の準決勝。どちらが勝つのでしょうか!?

早速、試合詳細、世界ランキング、過去の対戦、ブックメーカーオッズを比較していきますので参考にしてください。


ナダル、ディミトロフの世界ランキング

ナダル,ディミトロフ,世界ランキング

ナダル 9位
ディミトロフ 15位

世界ランキングがナダルがディミトロフより上ですが、ディミトロフの過去の最高ランキングが8位なので、ナダルは油断できません。

しかも、ディミトロフはブリスベン国際の決勝で世界ランキング5位の錦織にも勝って優勝している、今一番ホットな選手です。

ジョコビッチやマレーに勝ったイストミン、ミーシャのような単発的な大金星ではなく、安定して自分よりも格上選手を倒してきたディミトロフは要注意ですね。

ナダル、ディミトロフの過去の対戦成績

ナダル,ディミトロフ

8戦中ナダル7勝、ディミトロフ1勝

2009年から2016年にかけて8戦していますが、2016年にディミトロフがようやくナダルから1勝しました。スコアは競った感じではないので、ナダルのコンディションが悪かったと分かります。

しかし、今年のナダルは切れ味がありますね。体重もやや絞れて全盛期までとはいかないですが安定しています。しかも、会場にナダルファンも多いので試合中は会場がナダルを応援するのではないでしょうか。

久しぶりにナダルとフェデラーの試合をグランドスラムの決勝で見たいのが本音かもしれません。

次に気になるブックメーカーオッズを見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

「bet365」、「ウィリアムヒル」、「1XBET」海外主要ブックメーカー3社のオッズを比較していき、最も高いオッズを付けているブックメーカーを確認します。

※オッズは試合前に変わる可能性もあるので、賭ける場合は最新オッズを各ブックメーカーから確認してください。

bet365

bet365

ナダル 1.40倍
ディミトロフ 3.00倍


ウィリアムヒル

ウィリアムヒル


>>ウィリアムヒルから最新オッズを見る

ナダル 1.40倍
ディミトロフ 2.90倍

1XBET

1xbet

>>1XBETから最新オッズを見る

ナダル 1.41倍
ディミトロフ 3.36倍

ブックメーカー3社のオッズを比較した結果

最も高いオッズブックメーカー
ナダル1.41倍1XBET
ディミトロフ3.36倍1XBET

ブックメーカー3社はナダルがディミトロフに勝つと予想。

オッズ差は準決勝ともなるのでそこまでないですが、世界ランキング、過去の対戦成績からみて妥当な数字かなと思います。

ナダル、ディミトロフ両方のオッズは1XBETがより高いオッズを付けていますので、是非参考にしてください。

まとめ

  1. 世界ランキングではナダルが上
  2. 過去の対戦成績でもナダルがリード
  3. 海外ブックメーカーはナダルが勝つと予想
以上の点から、ブックメーカーで賭けるならナダルですかね。特に現在の会場のムードは、「フェデラー」や「ナダル」の黄金期の試合をまた見たい人が多く、彼ら二人の決勝を望んでいる人が多いので、ディミトロフはアウェイ感がでるでしょう。

ナダルは会場を味方につける事が得意ですし、それに応えたプレーやパフォーマンスができます。

個人的にもフェデラー、ナダルの決勝が見たいので、今回はナダル推しのコメントとなりますが、あなたの予想はいかがでしょうか?

試合は1月27日17:30からスタート!


決勝戦に進むのは「ナダルか?」、「ディミトロフか?」


ちなみに、女子テニスの決勝は1月28日でセリーナ・ウィリアムズとビーナス・ウィリアムズの姉妹対決ですこちらもお見逃しなく!

ブックメーカーオッズを比較した3サイトは下記ページの登録方法を参考にしてください。

>>1XBET公式サイトから登録する

>>bet365公式サイトから登録する

>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-,

© 2020 心配性ブックメーカー投資