サッカー

パリサンジェルマン、バルセロナに4-0で好スタート!ブックメーカーも吃驚!

パリサンジェルマン, 試合

2月14日、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦が行われました。この日試合をしたのは、

パリサンジェルマン vs バルセロナ
ベンフィカ vs ドルトムント

中でも意外な結果で終わったのはパリサンジェルマンとバルセロナの試合で、4−0という大差でパリサンジェルマンが勝利。

パリサンジェルマンはホームでの試合ということもあり試合に対しては有利な状況でしたが、当初のブックメーカーオッズはバルセロナ2.10倍、パリサンジェルマンが3.5倍でバルセロナが勝つと予想されていたため、世界中がこの結果に驚いています。

この結果を予想するのは難しかったと思いますが、的中した方は大きな利益を獲得できたのではないでしょうか。

前半怒涛の攻撃を見せるパリサンジェルマン

ディ・マリア
W3LiveNews
前半開始早々、5分、10分にパリサンジェルマンのカバーニと、マトゥイディがゴールを狙うもバルセロナのディフェンスを打ち砕く事が出来ず先制点とはならず。

パリサンジェルマンの早い攻撃に意表を突かれたバルセロナは、なかなか思うようなプレイができない18分、ドラクスラーがチャージを受けフリーキックを獲得。これをディ・マリアが直接ゴールを狙い先制点を決める。

ホームでの先制点でサポーターが一気に盛り上がる。そこへバルセロナにもチャンスがようやく来る。先制点を決められた9分後の27分、バルセロナのカウンターからネイマールがアンドレ・ゴメスへスルーパス、しかしゴールキーパーとの1対1を制する事ができない。

バルセロナが徐々に焦りだした中、メッシからボールを奪ったヴェラッティが、右サイドにいたドラクスラーにスルーパス。そのままゴールを狙った豪快なシュートで追加点。メッシのボールロストから生まれた貴重な追加点で予期せぬ展開のまま前半終了。

後半も止まらないパリサンジェルマンの追加点

パリサンジェルマン
Gazeta Telegraf

ホームでの試合で負けを許されないパリサンジェルマンは後半も勢いは止まりません。55分またしてもディ・マリアがゴール獲得。この時点で多くの方が「今日はバルセロナが負ける」と感じた事でしょう。

戦意喪失しているバルセロナに対し、とどめのゴールが72分、カバーニがピケを振り切り右足でシュート。まさかの4-0となり、そのまま試合終了。

これまでバルセロナとの対戦結果は3勝2分1敗と大きく勝ち越されていたが、ようやくスペイン王者を下しパリサンジェルマンが決勝トーナメントの準々決勝進出に大きくリードしました。

セカンドレグは3月8日に行われますが、ブックメーカーでオッズが発表されていますので、見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ一覧

パリサンジェルマン vs バルセロナとベンフィカ vs ドルトムントの勝敗オッズです。bet365、ウィリアムヒル、1XBET のオッズを説明していますので、各ブックメーカーのオッズを参考にしてください。

bet365

bet365

バルセロナ1.44倍
引き分け 4.50倍
PSG 6.50倍

ドルトムント1.44倍
引き分け 4.33倍
ベンフィカ 7.00倍

ウィリアムヒル

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルで最新オッズを見る

バルセロナ1.50倍
引き分け 4.33倍
PSG 6.00倍

ドルトムント1.44倍
引き分け 4.33倍
ベンフィカ 7.00倍

1XBET

1XBET

>>1XBETで最新オッズを見る

バルセロナ1.49倍
引き分け 5.20倍
PSG 6.80倍

ドルトムント1.43倍
引き分け 5.20倍
ベンフィカ 8.20倍

まとめ

パリサンジェルマンがバルセロナを破り決勝トーナメントの結果が思わぬ展開となっていますが、ブックメーカーでは高利益を得るチャンスでもあります。

決勝トーナメントはまだ始まったばかりですので、サッカーに詳しい、または興味がある方は是非ブックメーカーに登録して利益を出していきましょう。

上記で紹介した当サイトおすすめなブックメーカーの登録方法は下記ページにて詳しく書いています。


>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

>>1XBET公式サイトから登録する



じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資