bet365のキャッシュアウト方法

bet365 ベットサンロクゴ

bet365のキャッシュアウト方法|自動・一部COのメリット・デメリット・使い方

キャッシュアウト(Cash out)とは、賭けの途中でキャンセル、または利益・損益確定をする事です。


キャッシュアウトを極めれば早めのリスク回避が可能になります。

操作方法も簡単でブックメーカー初心者の方でもできますので早めに覚えておくことをおすすめします。

bet365では他のブックメーカーと違い自動キャッシュアウト機能もあるので素晴らしいです。

こちらのオートキャッシュアウト機能を使えば、通常のキャッシュアウトより、より細かくキャッシュアウト額を設定できます。

それでは早速bet365のキャッシュアウト方法を説明していきます。

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら


bet365のキャッシュアウトの使い方

まず何か一つでも試合に賭けた状態からキャッシュアウトが使えるようになるので、例で下記の試合へ3000円賭けてみました。ベット済みとなりキャッシュアウトはいつでもできる状態です。

bet365キャッシュアウトの使い方

bet365キャッシュアウトの使い方


bet365キャッシュアウトの使い方

bet365キャッシュアウトの使い方


bet365トップページ→画面上部の「マイベット」からあなたが賭けている状態の試合を確かめることができますし、キャッシュアウトの文字も見えます。


bet365のキャッシュアウトの使い方

bet365のキャッシュアウトの使い方



上記のキャッシュアウトボタンをタップすれば賭け金の3000円があなたのアカウントへ返ってきます。

こちらはテニスの試合が始まる前の事前ベットになりますが、ライブベットでもキャッシュアウトができます。

それでは、キャッシュアウトについてもう少し細かな設定がbet365にはあるので見ていきましょう。

bet365のキャッシュアウト操作3つ

bet365の自動キャッシュアウト

キャッシュアウト金額の右側に歯車マークがあるのでこちらをタップすると、キャッシュアウトの細かな設定が行えるようになります。


bet365の自動キャッシュアウト

bet365の自動キャッシュアウト



例えば、今回1.25倍のオッズに3000円を賭け当たれば3750円の払い戻しとなりますが、指定した金額に達した時に自動でキャッシュアウトしてくれる機能を説明します。

「自動キャッシュアウト」→「キャッシュアウト」→「ルールを設定」


下記の場合、賭け金3000円が3500円に達した段階で自動的にキャッシュアウトをおこなってくれます。(こちらは利益確定キャッシュアウト)


bet365の自動キャッシュアウト

bet365の自動キャッシュアウト



次に指定した金額に達した時に一部分だけ自動でキャッシュアウトしてくれる機能を説明します。

「自動キャッシュアウト」→「一部をキャッシュアウト」→「ルールを設定」


下記の場合、賭け金3000円が3500円に達した段階で自動的に3000円のみキャッシュアウト、残り500円はまだ賭けた状態にしてくれます。(こちらは元本回収+残り利益を最後まで賭けるキャッシュアウト)


bet365の自動キャッシュアウトの方法

bet365の自動キャッシュアウトの方法



次に、3000円分賭けている金額のいくらかをキャッシュアウトし、残りを賭ける方法を説明します。

「歯車マーク」→「キャッシュアウトスライダー」→「完了」


下記の画像の場合、3000円の賭け金の中で1502.90円だけキャッシュアウトし、残りを賭けることになります。


bet365のキャッシュアウト方法

bet365のキャッシュアウト方法



賭け金より下回った場合の自動キャッシュアウトはできない

以前はできてたと思うのですが、現在賭け金を下回った場合の自動キャッシュアウトはできないようです。


bet365の自動キャッシュアウト

bet365の自動キャッシュアウト



例えば、上記のように賭け金3000円が試合の状況により1500円になった時に自動でキャッシュアウトしたいとなっても「最小限度額」が赤文字で表示されできないようになっていました。

あくまでも元本、または元本以上の利益が出ている場合のみ自動キャッシュアウトができるようです。

bet365の自動キャッシュアウトは便利

自分で設定した数値にきた瞬間、自動的にキャッシュアウトしてくれる機能ですが、この機能はあなたがbet365にログインしていない状態でも働いてくれるので大変便利です。

一番のポイントとなるのが、「ログインしなくても機能が働く」という事ではないでしょうか。

この事により更に賭けの幅が広がると思いますが、私なりに考えたメリットやデメリットもありますので説明していきます。

メリット

  • 深夜に起きてなくていい
  • 自己制御できる

深夜に起きていなくていい

ログインしていなくてもオートキャッシュアウトが行われれるので、例えば深夜にあるスポーツ等に賭けた場合、オートキャッシュアウトを設定していれば、夜中起きていなくても勝手に設定した数値までくればキャッシュアウトしてくれます。

ブックメーカーは全世界のスポーツを対象としているので、アジア圏のスポーツの大会以外は夜中や早朝に行われる事が多いです。

その時間に起きていられればいいのですが、仕事をしている方は夜中に起きている事は難しいですよね。そんな方には大変便利な機能となります。

自己制御できる

キャッシュアウトを行う瞬間とは、だいたいあなたの賭けが予想とは反対に動いている時ですよね?

「このまま予想が外れるか・・・」

「それとも巻き返して自分の予想通りになるか・・・」

このような状況になった事はブックメーカーをしていれば誰しもあるはずです。

このような場合、自分でルールを決めてブックメーカーを利用していれば、キャッシュアウトを行う行為も早くに決断できます。しかし自分なりのルールを決めていないと迷いに迷って賭け金をを無くす事もあります。

負けた賭け金を取り戻そうとさらにお金を突っ込み、全財産を無くす事も最悪あります。怖いですよね…。

そうならないためにも自動キャッシュアウト機能を使えば、自分独自の設定が出来き、ちゃんと制御できると言うわけです。

デメリット

勝負ができない


ブックメーカーをどう捉えるかは人それぞれですが、中には賭けに対し強気に攻めたい人もいます。

そんな方は自動キャッシュアウトは必要ないかと思います。

bet365の自動キャッシュアウトの上手い使い方

自動キャッシュアウトにはメリットもデメリットもありますが、ブックメーカーを利用する中で上手く使っていけばあなたの利益に繋がるかもしれません。

例えばある試合に賭け、あなたの予想通りの試合状況な場合、賭け金よりキャッシュアウト金額が上回ってきます。まだ結果は出ていないけれど、その利益を確定する事ができます。

今回紹介している自動キャッシュアウトは、ログインしていない状態でも機能が働く事がポイントです。前に紹介した深夜や早朝の時間帯にこのような試合があった場合、オートキャッシュアウトの金額を設定する事で確かな利益を寝てても獲得する事ができます。

寝てても=ログインしていなくても

ライブベット(試合をリアルタイムでチェックし賭けること)を専門に行い、試合前の事前ベットを行なっていない人でも、「この試合オイシイなぁ。しかし深夜帯の試合かぁ・・」と思う事があると思います。

そんな方でも自動キャッシュアウトを使えば、ある程度のリスクを自分で設定して賭ける事ができます。

まとめ

いかがでしょうか?

実際に自動キャッシュアウト機能を触ってみましたが、慣れていないのでライブベットではかなり焦って金額を設定しないといけません。

慣れてくるとそうでもなかもしれませんが、いまのところ事前ベット向けかなと思います。

あともう一つ最後に感じたのは、「1日にどれくらいのお金を使い、どの程度勝てば、もしくは負ければ今日は終了」などのルールを作っている方には大変便利な機能だなと思います。

この機能がある事で無理のない賭けが出来き、深夜や早朝といったスポーツにも積極的に賭けようと思うようになれます。是非あなたなりのキャッシュアウトルールを作ってみてください。

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

-bet365 ベットサンロクゴ
-