テニス

ブックメーカーに慣れて負け癖がついている方向け!テニスでまず1勝する方法はOverにある

ブックメーカー,勝てない

「なかなかブックメーカーで勝てない・・・。」

ブックメーカーを始めたばかりの頃よりかは、少し慣れてきた頃の方が案外負けが重なったりします。

最初の頃は負けたくないために色々とデータを調べて面倒なこともするのですが、勝ってくるとデータを調べる手間を省いて数字だけで追って賭ける癖が付きます。

それほどブックメーカー予想はデータを調べれば勝てる確率が上がるのですが、怠ると負けます。

私もデータを調べるのが手間という時はありますが、「世界ランキング」、「過去の対戦成績」は最低チェックします。

今回はブックメーカーを始めて慣れてきた方でちょっと負けが続いている方へ、とりあえず1勝して流れを持ち直す方法を説明します。

テニスの試合でまず1勝する方法を紹介していくので参考にしてください。


タイブレーク終わりの第2セットを攻める

テニスの試合で第1セットをタイブレークで終わっている試合を見つけ、第2セットのUNDER/OVER(アンダー/オーバー)オッズをチェックします。

そういう試合は滅多にないと思われるかもしれませんが、今私がこの記事を書いている最中に2つ発見しております。その中の1つを紹介していきましょう。

オーバーのオッズを確認

bet365
第1セットが6-7でデルポトロが先取、既に第2セットが進んでいましたがオーバーのオッズを確認します。

Over6.5 1.020
Over7.5 1.14
Over8.5 1.33

試合がすでに始まったいましたので、オッズに動きが多少ありますが、基本的にOver8.5までをチェックしています。その後、すぐにテニスエクスプローラーで選手のデータをチェック。

テニスエクスプローラーでデータを確認

テニスエクスプローラー

世界ランキング

Dzumhur Damir 79位
Del Potro Juan-Martin 42位

過去の対戦成績

過去に一度も対戦していない。

ここで判断したのは、「世界ランキング差がそこまでないので第1セットは混戦試合をした」という事です。それではまたbet365の画面に戻ります。

bet365で対象オッズに賭けます

bet365
選手のデータをチェックしていると、試合が思った以上に進んでいました。サーブがDzumhur Damir選手で既にスコア40-0の状態ですので、また混戦試合になるかなと判断しました。

基本的にはDzumhur Damir選手の方が世界ランキングが低いのでDel Potro Juan-Martin選手から点数を取るのが難しいはずですが40-0と難なく得点しています。

この事からOver8.5の1.16倍に賭けることに決めました。

試合結果・履歴

bet365
両選手ゲームを取り合い3-3でOver8.5の予想が的中しました。

bet365,履歴
オッズは1.16倍なので、10,000円賭けて1,600円の利益が出ます。2日分くらいの昼飯は確保できるのではないでしょうか。

まとめ

ブックメーカーに慣れてくると、どうしても面倒なことを省略化してしまうのですが、最低限の必要データさえ調べていれ、そこまで間違った判断をしないです。

また今回紹介したタイブレーク後のセットでオーバーを狙う方法ですが、的中しない時ももちろんあります。100%当たる方法なんてありません。

しかし、私がブックメーカーを経験していく中で、そこまで複雑な事をしないで狙えると思った方法です。複雑な予想をすると芯がブレたり、外れた時のダメージが’大きくなるので私はあまりしないです。

まずは「習うより慣れろ」ですが、「慣れてから気をつけろ」も頭の中に入れておくと大きな損失を防ぐことができますよ。

ちなみに、同時進行で行われていた試合にも同じ方法で賭けましたが的中しました。

bet365, 履歴
上記で紹介した方法はbet365以外でもオーバー・アンダーオッズがあるブックメーカーなら応用が利きますので是非試してください。私はbet365をメインに使っています。

>>bet365公式サイトから登録する

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資