テニス

ブックメーカーテニスATPドバイ2017で稼ぐための主要人物3人の試合を見逃すな!

5月に開催される全仏オープン2017に向け、各選手は赤土(クレーコート)での調整に入りつつ各大会に出場していくわけですが、今週は男子テニスで「ドバイ」と「アカプルコ」が熱くなりそうです!

すでに女子の大会が終了しており、今年はエリーナ・スビトリナがキャロライン・ウォズニアッキに勝ち優勝しています。ドバイは動くお金が大きいイメージです。

それでは男子の「ドバイ2017」試合予想をしていきましょう。

ドバイに出場する主要メンバーは、

  • 世界ランク1の「アンディ・マレー」
  • 全豪オープン2017の優勝者「ロジャー・フェデラー」
  • 世界ランク3位の「ニコラス・ワウリンカ」
どの選手も超一流ですね。その他にベルディハ、モンフィス、ベルダスコなどもいますが、決勝まで残ってくるのは、おそらくこの3人になってくるでしょう。

決勝は3月4日ですので、決勝までこの3人が絡んだ試合を見つけは賭けていくと、ある程度の利益が狙えると思います。特に大会前半は世界ランキング差がある試合がでてきますので、このあたりに目をつけて挑戦してみてください。

それではドバイ2017の初戦のオッズを確認していきます。


ATPドバイ2017初戦のブックメーカーオッズ

マレー、フェデラー、ワウリンカの試合をブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきます。

bet365

bet365

フェデラー1.083倍
ベノイト8.00倍
マレー1.040倍
マーレック13.00倍
ダマー6.50倍
ワウリンカ1.11倍

ウィリアムヒル

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルでオッズを確認する

フェデラー1.10倍
ベノイト7.00倍
マレー1.030倍
マーレック12.00倍
ダマー6.00倍
ワウリンカ1.12倍

2つのブックメーカーを比較してみた結果

2つのブックメーカーを比較し、どちらが高いオッズを付けているのかが下記表から分かると思います。

フェデラー1.10倍ウィリアムヒル
ベノイト8.00倍bet365
マレー1.040倍bet365
マーレック13.00倍bet365
ダマー6.50倍bet365
ワウリンカ1.12倍ウィリアムヒル

主要人物として注目しているマレーのオッズは1.040倍でbet365が高くオッズをつけています。フェデラーのオッズは1.10倍でウィリアムヒル。ワウリンカのオッズは1.12倍でウィリアムヒルがbet365より高いオッズを付けています。

この中でもオッズが1.00倍以上はフェデラーとワウリンカ。10,0000円賭けて予想が当たれば10,000円以上の利益が出ます。マレーに関してもオッズが1.040倍と低いですが10,0000円賭けて予想が当たれば4,000円の利益が出ます。

オッズが低いというのは、それほど当たる可能性も高いということです。ちなみに世界ランキングを見ると、

テニスエクスプローラー

世界ランキング1位のマレーは47位の選手と対戦です。どちらの選手が勝つ可能性が高いか分かりますね。

まとめ

ドバイ2017ではトップクラスの選手が出場しますが、決勝までブックメーカーでは稼ぐチャンスでもあります。

今日紹介した3人の選手以外にもオッズ差が出ている試合がありますので、そのような試合を「テニスエクスプローラー」などのツールで情報を確認し、ガンガン利益を出していきましょう!

ドバイと日本の時間差は5時間で日本が5時間先に進んでいます。bet365ではライブストリーミング映像も放送される予定ですので、もし映像を見れるなら映像付きで賭けていくことをおすすめしますよ。

ぜひあなたもブックメーカーに登録してください。

>>bet365公式サイトから登録する

>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資