テニス

ブックメーカーテニスATPアカプルコ2017で稼ぐための主要人物2人の試合を見逃すな!

昨日お伝えした、5月に開催される全仏オープン2017に向け、今週は男子テニスで「ドバイ」と「アカプルコ」が熱くなっています!

すでに昨日からドバイの1回戦が始まっていますが、主要人物で紹介したフェデラーは6-1、6-3という大差で勝利しています。今日はマレーとワウリンカの試合があるので是非チェックしていきましょう。

今回はもう一つの大会「アカプルコ2017」の試合予想をしていきましょう。

アカプルコに出場する主要メンバーは、

  • 世界ランク2の「ジョコビッチ」
  • 2016年リオ五輪でジョコビッチに勝った「デルポトロ」
  • 暴君「キリオス」
  • 全豪オープン2017の準優勝の「ナダル」
他にもドミニク、チリッチ、ドルゴポロフといった強豪が参加していますが、一体どの選手が決勝まで勝ち進んでくるのか楽しみですね。

決勝までこの4人が絡んだ試合を見つけは賭けていくと、ある程度の利益が狙えます。しかも「bet365」ではライブストリーミング配信を行っているので、より確実に勝つ事も!

それでは早速アカプルコ2017の初戦のオッズを確認していきます。


ATPアカプルコ2017初戦のブックメーカーオッズ

ジョコビッチ、キリオス、ナダル、デルポトロの試合をブックメーカー「bet365」と「ウィリアムヒル」のオッズを比較していきます。

bet365

bet365

ジョコビッチ1.071倍
クリザン9.00倍
セラ4.50倍
キリオス1.18倍
ミーシャ5.00倍
ナダル1.16倍
デルポトロ1.14倍
フランシス5.50倍

ウィリアムヒル

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルでオッズを確認する

ジョコビッチ1.06倍
クリザン8.50倍
セラ4.50倍
キリオス1.20倍
ミーシャ5.50倍
ナダル1.14倍
デルポトロ1.17倍
フランシス5.00倍

2つのブックメーカーを比較してみた結果

2つのブックメーカーを比較し、どちらが高いオッズを付けているのかが下記表から分かると思います。

ジョビッチ1.071倍bet365
クリザン9.00倍bet365
セラ4.50倍同じオッズ
キリオス1.20倍ウィリアムヒル
ミーシャ5.50倍ウィリアムヒル
ナダル1.16倍bet365
デルポトロ1.17倍ウィリアムヒル
フランシス5.50倍bet365
ジョコビッチが1.071倍で「bet365」がウィリアムヒルより高いオッズを付けていますが、なかなかオイシイですね。ジョコビッチの初戦でこのオッズがつく事は珍しいです。

キリオスに関しても1.20倍で「ウィリアムヒル」が高いオッズを付けています。キリオスは自身のテンションにより勝敗が大きく左右する選手ですが、対戦相手のセラ選手は直近の試合で4連敗と不調なのでキリオスの勝つ可能性は高いのかなと言えるでしょう。

テニスエクスプローラー
ナダルのオッズは1.16倍で「bet365」が高いオッズを付けています。対戦相手のミーシャは全豪オープン2017で世界ナンバーワンのマレーに勝った事で有名ですが、直近のナダルとの試合(ブリスベン国際)では6-1、6-1という大差でナダルが勝っています。ミーシャはナダルとの相性が悪いのか、これほどのスコア差を付けられ負けた事は事実ですので、今大会もナダルが勝つと各ブックメーカーは予想していますね。

テニスエクスプローラー

最後に2016年のリオ五輪でジョコビッチに勝利したデルポトロの試合を見ていきます。まずオッズは1.17倍で「ウィリアムヒル」が高いオッズを付けています。世界ランキングはお互い2桁、フランシス選手は若くここ最近の選手で勢いはあるかもしれませんが、デルポトロのような格上選手との試合がほとんどない状態です。デルポトロは自分より格上選手との試合を何度も経験していますので、テニスの経験の差が出そうな試合と予想します。

まとめ

ドバイと同様、スター選手が出場している試合は見所満載で面白いです!

アカプルコはまだ初戦ですので、是非このチャンスにガンガン利益を生み出していきましょう。今回紹介した選手の他にも有名選手が出ています。

アカプルコと日本の時間差は15時間で日本が15時間先に進んでいます。アカプルコの全ての試合にbet365ではライブストリーミング映像も放送する予定ですので、もし映像を見れるなら映像付きで賭けていくことをおすすめしますよ。

ぜひあなたもブックメーカーに登録してください。

>>bet365公式サイトから登録する

>>ウィリアムヒル公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資