サッカー

バルセロナはホーム試合でブックメーカーオッズ1.44倍!UEFAチャンピオンズリーグ2017

バルセロナ,試合
http://www.sport-english.com

UEFAチャンピオンズリーグのファーストレグでパリサンジェルマンに対し4−0とまさかの負け試合を味わったバルセロナですが、3月8日ホームでパリサンジェルマンと試合があります。

ホーム試合となるので大量得点に期待のかかるバルセロナですが、メッシやネイマール彼らのゴールは実現するのか注目です。

バルセロナはパリサンジェルマンに対し4点以上の得点が必要不可欠でありますが、直近のホーム試合ではスポルディング・ヒホンに6−1、セルたに5−0と得点を量産できているので今回も!?

ブックメーカー「bet365」でのオッズも発表されているので見ていこうとしよう。


bet365サッカーオッズ|UEFAチャンピオンズリーグ

bet365

バルセロナ1.44倍
引き分け5.25倍
パリサンジェルマン7.00倍

さすがはホーム試合ということで、これだけのオッズ差が開いています。バルセロナ1.44倍にパリ・サンジェルマンが7.00倍のオッズ。90分の中で引き分けスコアの場合は5.25倍。

ダブルチャンスオッズ

両チームのうちのどちらかが勝利、もしくは引き分けとなる、または両チームのどちらかが勝つオッズに賭けれる

bet365,ダブルチャンス

バルセロナor 引き分け1.11倍
引き分けor PSG2.00倍
バルセロナorPSG1.18倍

ファーストレグで4−0とバルサ相手に得点を稼いだパリ・サンジェルマンにも今回注意しなければいけないので、当たる確率がフルタイムリザルトより高いダブルチャンスもチェックしておいた方が吉でしょう。

オーバー・アンダーオッズ

両クラブの得点数が規定値より上か下かを予想します。

bet365,サッカー,オーバー

オーバーアンダー
2.51.36倍3.10倍

今回、特に重要度が高い得点に関してのオッズですが、バルサは4得点以上を狙ってきますし、PSGもバルサに勝とうとしてくるので、かなりの得点が量産されるのかなと予想しております。

まとめ

決勝トーナメント16の開始前はバルセロナ人気が高かったのですが、現在(3月8日時点)8番人気で不安視されている状況に。この状況を打破するにはホームで大量得点しかないバルセロナ。

>>bet365サッカーUEFAチャンピオンズリーグ2017決勝トーナメントに賭ける方法

その他、同日にドルトムントとベンフィカの試合もありUEFAチャンピオンズリーグはかなり白熱した内容になってきました。ぜひブックメーカーでサッカーをしたい方はチャレンジしてみてください。まずは登録からです。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資