サッカー

UEFAチャンピオンズリーグ2016-17準々決勝ブックメーカーオッズ一覧、レスター食らいつく

UEFAチャンピオンズリーグ2017準々決勝が今週スタート。現在ベスト8まで勝ち上がったクラブは以下の通り。

  1. バルセロナ
  2. バイエルン
  3. レアル・マドリード
  4. アトレティコ・マドリード
  5. ドルトムント
  6. ユベントス
  7. モナコ
  8. レスター
本命クラブが残っている感じですね。4月12日、13日に準々決勝が行われますが、ブックメーカーbet365でオッズが発表されているので、早速みていきましょう。


UEFAチャンピオンズリーグ2017準々決勝

準々決勝、第1戦は12日3:45から、第2戦は13日3:45から。

UEFAチャンピオンズリーグ2017準々決勝(4月12)

bet365
勝ち引き分け勝ち
ドルトムント対モナコ1.70倍4.50倍4.75倍
ユベントス対バルセロナ2.62倍3.40倍2.87倍


上記は90分の試合結果のオッズ。ドルトムントが勝つ方に1.70倍とモナコ4.75倍に差をつけています。一方ユベントスとバルセロナのオッズ差はそこまでありませんが、ユベントスのオッズが若干低く設定されています。

ドルトムントは4月9日に行われたバイエルン戦で4−0の負け。モナコは直近の試合2戦では勝利していますが、4月2日に行われたパリとの試合で4−1の負けています。ドルトムントとモナコのHead to Headはありません。

ユベントスは直近キエーヴォの試合に2−0で勝利しましたが、ナポリとの試合に3−2で負け。バルセロナは直近の試合マラガ戦で2−0。過去7試合中バルセロナ3勝、ユベントス2勝、引き分け2回とのデータがあります。ゴール数はやはりバルセロナが多く10点、ユベントスは7点。

UEFAチャンピオンズリーグ2017準々決勝(4月13)

bet365
勝ち引き分け勝ち
アトレティコ対レスター1.30倍5.50倍13倍
バイエルン対レアル・マドリード1.80倍4.00倍4.50倍

上記は90分の試合結果のオッズ。アトレティコ、レスターとのオッズ差が凄いですね。レスターは直近のエヴァートンに負けてしまいましたが、それまで連勝中でした。アトレティコは安定しており、直近5試合中、負けなしです。

過去の対戦では4試合中アトレティコ3勝、レスター0勝、引き分け1回。レスターはアトレティコに勝利したことがなく、このオッズ差がでているかもしれません。

バイエルンとレアルの試合にも若干オッズ差がでています。レアルは直近5試合中負けなし、バイエルンは4月5日に負け試合をしてます。一体なぜオッズ差がでているのか?

過去の対戦22回中バイエルン11勝、レアル9勝、引き分け2回。ここでバイエルンの勝率がレアルより高いためオッズ差がでていることが分かりました。

UEFAチャンピオンズリーグもいよいよ準々決勝。超一流クラブが集う大きな大会でどのクラブが勝ち進んでいくのか?是非あなたもブックメーカーで予想してみてください。まずは登録からです。

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-サッカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資