テニス

テニス世界トップ3が出場する試合「モンテカルロ2017」ブックメーカー1番人気は今季安定のナダル

モンテカルロ,テニス

http://montecarlotennismasters.com/

今週はブックメーカーから男子テニスで面白い試合に賭けれそうです!

「モンテカルロ2017」in モナコ

出場選手は、世界1位のマンディー・マレー、2位のノバク・ジョコビッチ、3位のスタン・ワウリンカと豪華スターが勢ぞろい。

しかし、ブックメーカー「bet365」の”誰が優勝するか?”のオッズを見てみると、一番人気にラファエル・ナダルとノバク・ジョコビッチで3.50倍。 なんとナダルが優勝するかも?と予想されています。

世界ランキング順にオッズが付けられていない場合、オッズ自体が高かったりするので、その辺りを確認し、どの選手が優勝するのかを予想していきます。

ぜひ参考にしてください。


bet365モンテカルロ優勝オッズ

まずは、”どの選手が優勝するのか?”が予想されているオッズをブックメーカーbet365で見ていきます。

bet365


ナダルとジョコビッチが一番人気で3.50倍、続いて、世界1位のマレーが5倍、ワウリンカ8倍、3番人気以下は一気にオッズが上がりドミニク・ツォンガ29倍、以下41倍。

優勝オッズにしては比較的高いオッズが付けられています。マレーで5倍ですから。

しかしbet365はかなり強気なオッズ設定をしていますね。優勝は、ナダル、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカの4選手のうちの1人と予想。あとは無いだろうと考えられるオッズを付けています。

実力からすれば正直にこの4選手が考えられますが、果たしてそうなのでしょうか?

人気選手がこけた場合、どの選手がおすすめなのか?

ここ最近、世界ランク上位・シード選手が大会早々に負けることが多いです。優勝オッズを狙うなら格下選手の高オッズを狙えるチャンスですが、大会前半の世界ランキング差がある試合に賭け負けてくれると痛手を追うことがあります。

今回のモンテカルロも、先ほど紹介したナダル、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカが大会前半で負ける可能性もあります

例えばアンディー・マレーは直近のインディアン・ウェルズの2回戦でバセク・ポシュピルにストレート負け、ジョコビッチはデビスカップを避けると、インディアン・ウェルズ、アカプルコとキリオスに2大会連続で負けています。

ワウリンカはマイアミでbet365のオッズ表にも載っているアレクサンダー・ズベレフ41倍で負けているなど、成績が芳しくありません。

世界ランキング1、2、3位の選手の最近の成績をみると、ちょっと不安になりますね。。

ナダルだけは好成績をキープ

現在、世界ランキング5位のナダルに関しては、好成績をキープしています。マイアミでは決勝まで残りフェデラーに負けましたが準優勝。

アカプルコも決勝まで残り、サム・クエリーに負け準優勝。全豪オープンでも決勝まで残りフェデラーに負け準優勝。

直近で出場している大会でインディアン・ウェルズを省き、全て決勝まで来ています。インディアン・ウェルズでは準々決勝でフェデラーと当たってしまいました。

このデータが bet365での一番人気オッズに反映されたのかと思います。しかし、

優勝はしていません。

ブックメーカーで誰が優勝するかを予想するなら賭けた選手が優勝しないといけません。

今回のモンテカルロで、上位4選手がこけたら、かなり高オッズが狙える状態となります。ドミニク・ツォンガで29倍、ベルディハ・ルーカス、ロベルト、ゴフィン、ディミトロフ、アレクサンダーで41倍です。

この辺りも可能性がある選手ではないでしょうか。

人気選手がこけるか?こけないか?

アカプルコではこのテーマが重要になってくると思いますので、あなたも是非、自分の賭け根拠が固まったら優勝オッズに賭けてみください。

決勝は23日、アカプルコと日本の時差は「-15時間」、日本が15時間早く進んでいます。

優勝オッズ以外にも、各ラウンドの試合予想はマストですね。1回戦のオッズが出ていますが、オッズ差が出ている、または最近活躍している選手の試合をピックアップしましたので参考に。

bet365

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資