テニス

フェデラー参加のシュトゥットガルト2017、ブックメーカーオッズは?ナダル全仏オープン2017おめでとう!

全仏オープン2017はラファエル・ナダルが優勝!なんと10回目!

「CHAMP10N」

と言われてます。

決勝では世界ランキング3位のスタン・ワウリンカとでしたが、完全に封じ込めていましたね。ナダルの集中力は最後のショットまで切れませんでした。ワウリンカは試合途中でテニスボールかじってました(笑)

今日から次のグランドスラム(ウィンブルドン2017)に向け選手達も調整に入ります。

ロジャー,フェデラー,試合

http://www.atpworldtour.com/

今回は、今週ドイツで開催されるシュトゥットガルト2017について説明していこうと思います。錦織選手は出場しませんが、クレイシーズンを休んでいたロジャー・フェデラーが出場しますよ!

早速、気になる優勝オッズをみていきたいと思います。


bet365 シュトゥットガルト2017優勝オッズ

まずは、bet365で優勝オッズからみていきましょう。

2017年6月12日時点でのオッズです。大会が進むにつれてオッズや選手が変わってきます。

bet365


選手オッズ
フェデラー1.72倍
ディミトロフ4.50倍
ベルディハ8.00倍
ジョンソン17.00倍
ルーカス19.00倍
フィリップ19.00倍
トロイツキ26.00倍
フェリシアノ34.00倍

さすがに人気1位はフェデラーで1.72倍。今季の全豪オープン勝者で、インディアン・ウェルズやマイアミ・オープンで全仏オープン2017王者のラファエル・ナダルにも勝っています。

ナダルはクレイコートの王者ですが、グラスコートの王子はフェデラーと言われていますね。フェデラーが最も得意としているコートともあって人気が高いのです。

2番人気につけているのはディミトロフで4.5倍。フェデラーとオッズ差があります。続いてベルディハ8倍。他の選手はそこまで注目していませんが、フィリップ・コールシュライバー19倍はドイツの選手で地元です。

しかし、ロジャー・フェデラーが堅いかなと正直思いますね。

フェデラーは第1シードで試合は2回戦から、対戦はワイルドカード枠の地元選手ハス・トミーかハーバード・ピエールの勝者となります。

bet365ではライブストリーミング予定されていますね。

bet365,ライブストリーミング
ブックメーカーで試合に賭けるならライブストリーミングはあった方がいいです。

全仏オープン2017の決勝でも試合を映像で見ていて、第二セットでワウリンカが気持ちを切り替えてスタートしたかったけど、ゲームを奪われてしまった時にかなりフラストレーションが溜まっていました。

絶対的なチャンスもポイントにできず、お決まりのラケット「ぐにゃり」。この時点で勝負はついていたと思います。このような状況を自分の目で見て確認する事が利益に結びつくと私は思っています。

是非、あなたもブックメーカーチャンレンジしてみてください。

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資