テニス

錦織負けたウィンブルドン2017ベスト16出揃う。本命は「芝の王子」フェデラー?

テニスの四大大会「ウィンブルドン2017」も2週目に入りました。この時点でベスト16が決まりましたが、その顔ぶれはというと、

  1. クエリー
  2. アンダーソン
  3. バウティスタ
  4. チリッチ
  5. ドミニク
  6. ベルディハ
  7. ラオニッチ
  8. アレクサンダー
  9. マレー
  10. ペール
  11. ナダル
  12. ミューラー
  13. ディミトロフ
  14. フェデラー
  15. エイドリアン
  16. ジョコビッチ
シード選手が13人も残っています。反対にシード選手じゃないのは、アンダーソン、バウティスタ、エイドリアンの3人

アンダーソンはアンドレ・セッピやベルダスコに勝ち、バウティスタは錦織選手に勝ち、エイドリアンはモンフィスに勝つなどの勢いを見せています。

今回はベスト16の中から最も優勝に近い選手は誰か!?

ブックメーカーオッズを含めて予想していきますので、ぜひ参考にしてください。


ウィンブルドン2017のこれからの試合を視聴するには?

まずは、テニスの試合の視聴方法をまとめると、

NHK
WOWOW
bet365

この3点から視聴が可能です。NHKは錦織選手の試合をリアルタイムで放送していましたが、錦織選手が敗退したので今後は録画放送になる可能性が高いのではないかと思います。もしくは放送しないか…。

WOWOWはケーブルテレビの契約をすればこれからのウィンブルドンも見れるでしょう。

オススメはブックメーカーの「bet365」。私は錦織選手の試合をNHKとbet365を利用して見ていました。しかしNHKは途中ニュースが流れてたのでbet365に切り替えました。やっぱりカットなしで全てを見たいですからね。


bet365では錦織選手以外の試合も見れるのでお得です。とくにこれからはフェデラーやジョコビッチ、マレーの試合は面白くなるのでかかさず見ます!


ウィンブルドン2017ブックメーカーオッズ

ここからはブックメーカーの予想オッズを説明していきます。

bet365


上の画像はブックメーカー「bet365」で公開されている「どの選手がウィンブルドン2017で優勝するのか?」をあてるオッズです。(7月10日時点)

フェデラー3倍
ナダル3.5倍
ジョコビッチ4.5倍
マレー6倍
チリッチ15倍
ラオニッチ26倍
アレクサンダー26倍
ディミトロフ34倍
ドミニク41倍
ベルディハ81倍
ミューラー101倍
アンダーソン101倍
バウティスタ101倍
クエリー101倍
エイドリアン201倍
ペール251倍

大会が始まる前のフェデラー一番人気から変わらず、フェデラーがトップで3倍。次にナダル、ジョコビッチと続いています。

世界ランク1位のマレーは4番人気とホーム選手にも関わらず弱気なオッズ傾向に。シード組じゃない3人はアンダーソン101倍、バウティスタ101倍、エイドリアン201倍と超高オッズですね!夢があります。

ここまでで安定しているのはフェデラー、ナダルですが、正直どの選手が優勝するかは分かりません。錦織などに勝ったバウティスタも芝コートでかなり良いプレーをする選手に見えましたし、チリッチも揺らぎがなく安定しています。

中堅選手でもビッグ4に勝つ可能性が多いにあると思うので、チリッチ以降の2桁オッズも狙えるのではと予想してます。

まとめ

いよいよベスト16が決まり試合はさらに白熱します。見ている観客席もうるさくなってくるので面白いですよ(笑)

ウィンブルドンはチャレンジがあるので公平な気もしますが、日が照っていると眩しく選手によっては影響が出てくるので、天候も味方につけなければなりません。

決勝は7月16日。この日に勝つのはどの選手なのか!?

あなたもぜひ予想してみてください。

まずは登録からです。

>>bet365公式サイトから登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資