世界陸上

ボルト・ガトリン引退レース「世界陸上2017」男子100Mブックメーカー金メダルオッズは?

ついに電光石火の「ウサイン・ボルト」が引退するのか・・。

2008年北京オリンピックから彗星のごとく現れた人類最速男。2016年のリオまで金メダル連続獲得。

しかし、8月4日から行われる世界陸上2017で引退を表明

今大会が彼のラストランとなるので間違いなく世界は湧くでしょう。

特に男子100メートルは花形種目なので、大会の目玉競技です。

そんな男子100メートルに対しブックメーカー「bet365」はオッズを付けていますので、是非ボルトのラストランに賭けてみてはいかがだろうか。


世界陸上男子100メートル金メダル予想オッズ【bet365】

8月1日のオッズになります。試合直前まで固定のオッズかは分からないので、随時チェックする必要があります。

ウサイン・ボルト1.40倍
ヨハン・ ブレイク7.00倍
ジャスティン・ガトリン7.50倍

ここでは人気オッズ上位3名を取り上げてみました。

というか、この3人の中からでほぼ確定な気がします。さらに言うとボルトでいいんじゃない…。という気も。

オッズを見ても分かるように2番人気のヨハン・ブレイク、3番のガトリンと結構オッズの開きがありますよね?

ブックメーカー側も、ボルトで「ほぼ決定」ムードを出しており、ここでボルトがこけるとかなりの払い戻しが期待できます。

安全策を取るか、大勝負にでるか?

少し色んなデータも探っていきましょう。

2015年 世界陸上 北京でのダイム

2年前は北京でのレースでしたが、そこでのタイムと走りを見ていきましょう。


わずかの差でボルトが金メダル、ガトリンは銀メダル。ヨハン・ブレークはこの試合には出ていないのでボルトとガトリンのタイムをチェックします。

ボルト9.79秒
ガトリン9.80秒

わずか0.01秒!

ガトリンはゴール手前で足がもつれていましたが、あれがなければ勝っていたでしょう。

ちなみに、リオ五輪でのタイムは、

ボルト9.81秒
ガトリン9.89秒

ヨハン・ブレークは4位で9.93秒でした。

やはり、ボルトと競えるのはガトリンなのではないでしょうか?

実は、ガトリンも今大会で引退を考えているらしい


まとめ

二人のヒーローが引退となる世界陸上競技。

ボルトに関してはとてもインパクトのあるアスリートでいつも会場を沸かせていましたし、ガトリンもボルトのライバルとしてここ数年共に競技を引っ張ってきました。

そんな二人の最後のランを是非見届けようと思います。

男子100メートルのスケジュールは以下。

予選1 8月5日 深夜3:00
予選2 8月5日 深夜4:20
準決勝 8月6日 深夜3:05
決勝 8月6日 深夜5:45

ブックメーカーbet365では男子100メートル以外の競技にもオッズを用意しています!

是非、サイトでご覧ください。

>>bet365公式サイトから登録する

-世界陸上

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.