テニス

bet365でオッズが低いけど90%以上狙える試合をどう思うか?説明してみる

ブックメーカー,テニス,攻略

全米オープンテニスが終わり、今週はWTA「東レ パン・パシフィックオープン2017」以外、まったりとしていますので、あるテーマに沿ってちょっと考えてみたいと思います。

今回のテーマは、

「90%以上狙える低いオッズ」

について、注目してみたいと思います。

例えばブックメーカーでデニスを利用していると、世界ランキングに差があり、オッズが低く設定されている試合があります。

  • このような試合に賭けた方がいいのか?
  • 的中しても利益が少ないので賭けない方がいいのか?
上記のように迷った事がある方は多いのではないでしょうか。

経験を積んでいる方はおそらく自分なりのルールがあるとは思いますが、まだブックメーカーを始めたばかりの人は悩みどころなはずです。

ここでは、その悩みについて私なりの意見を出してみたいと思いますので、是非参考にしてください。


オッズが低いと感じる数字は?

まずオッズが低いとはどのような数字の時かを確認していきましょう。bet365でSzczecin challengerの1回戦のオッズ一覧を見るとその数字はがありました。

bet365


赤枠で囲んだ試合のオッズに注目してみると、

TaroDanielに「1.040倍」
Guido Andreozziに「1.020倍」
Richard Gasquetに「1.030倍」

私の場合、これらの数字は「オッズが低い」と判断してます。

人により数字は異なるかと思いますが、だいたいこの辺りは低いと言われているかと思います。

対する相手のオッズは9倍、10倍、11倍と高いオッズ設定。

どうしてこのようなオッズ設定になっているかを確認していきます。

オッズが低く設定されるデータを知る

テニスのデータ取りは「テニスエクスプローラー」でほとんどまかなえます。

TaroDanielに「1.040倍」な理由
世界ランキングの差が圧倒的
ブックメーカー,テニス

Guido Andreozziに「1.020倍」な理由
世界ランキングの差が圧倒的
ブックメーカー,テニス

Richard Gasquetに「1.030倍」な理由
世界ランキングの差が圧倒的
ブックメーカー,テニス

はい。簡単ですね。

世界ランキングの差が圧倒的!


他にも過去の対戦成績や、コート別の成績、直近の勝敗状況などがありますが、大半は世界ランキングでオッズが決まる事が多いです。

このようなデータより勝つ見込みが非常に高いと予想され、オッズが低く設定されます。

さて、このような勝てる見込みが高いけど低いオッズに賭けてみるべきなのかどうか?

今回のポイントについて話していきましょう。

勝てそうな試合だけど低いオッズは賭けた方がいいの?

1.02〜1.04倍のオッズにお金を賭けてみた時のシュミレーションをしてみましょう。

10,000円100,000円
1.02倍200円2000円
1.03倍300円3000円
1.04倍400円4000円

1万円賭けた場合と、10万円賭けた場合とを用意しました。

1万円賭けた場合では200円〜400円
10万円賭けた場合では2000円〜4000円

この金額を見てどう思いますか?
  • 「たったの200円、400円かぁ。。」
  • 「10万賭けて、やっと2000円、4000円かぁ。。」
  • 「200円、400円を90%以上の確率で当たるっていいな!」
  • 「90%以上の確率で10万で勝負して当たれば2000円、4000円、毎日1試合賭ければ月に6万〜12万になるのか!」
色々考えるパターンがありますが、あなたはいかがでしょうか?

ポイントは1回だけの配当として見るか、数回の合計配当としてみるかだと思います。

1回でドカーンっと高配当を得たいのは誰でも思いますが、実際はそこそこ経験を積んで読みの力を養わないと難しいです。たまに当たるラッキーオッズはあまりあてにしない方がいいでしょう。

コツコツと少額でも予想を的中される癖が付いていれば、やがて利益は大きくなり「最初に思っていた以上より稼いでる!」となります。

そして、タイトルにも書いたように「90%狙える試合」って確率が高いように見えますが、私の中ではそこまで高くありません。

ここでいう90%狙える試合というのは、各選手のデータ(今回は世界ランキング)によるパーセンテージで、あとはここからどれくらいパーセンテージを上げれるかだと思います。

世界ランキング意外に、過去の対戦成績、コート種別の成績、直近の勝敗状況、選手のコンディション、ホームかアウェイかなどを組み合わせていくと90%以上に狙える試合となるでしょう。

あとは、このような確率が高い試合にどの程度のお金を賭けるかです。

私は月でどの程度稼いでるかを見るので、少額の利益でもウェルカムです。

月終わりの合計で勝てていれば良しです。要は損をしない事を一番に考えます

まとめ

今回は、オッズが低いけど高確率な試合について説明してきましたが、あくまでも私の見解ですので、賭ける賭けないはご自身の判断でお任せいたします。

ブックメーカーを利用しているとオッズの誘惑が度々でてきますが、

「慌てず一度考えてみよう!」


チャンスは一度きりではありません。必ずどこかでチャンスがきます。

そんな時に資金がなければ元もこうもありませんよ!

勝ち悩んでいる方は是非試してみてくださいね。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資