テニス

9月25日〜今週は男子テニス2試合に注目。ドミニクやアレクサンダー兄弟狙い?

ここ最近、女子テニスの大会が多くこちらのサイトでも取り上げていましたが、やはり予想するのは難しい。。

男子テニスと比べて、思わぬ展開になる試合が女子テニスは多々あります。

その分、思いもよらぬ高オッズを拾えることがありますが、男子テニスでコツコツと稼いでいる方は難しい印象ではないでしょうか。

今週は男子テニス「Chengdu」、「Shenzhen」の大会に注目していきます。

Chengduではドミニク・ティエム。Shenzhenではズベレフ兄弟が主となりますが、早速現在出ている「どの選手が優勝するか?」のオッズをbet365でみていきたいと思いますので、是非参考にしてください。


Chengdu bet365ブックメーカーオッズ

9月25日11時時点のオッズです。大会が始まる前のオッズなので、賭ける祭は随時「bet365」でオッズをチェックしてください。

bet365


ドミニク3倍
カチャノフ8倍
エドモンド9倍
Yen- Hsun Lu11倍
ルブレフ13倍
アルバート15倍
ボルナ19倍
杉田祐一21倍
フリッツ21倍
ドナルドソン23倍

1番人気のドミニク・ティエムが世界ランク7位、2番人気のカレン・カチャノフが32位。この差は逃す訳にはいきません。

女子テニスではまだまだ要注意な世界ランクデータですが、男子の場合、結構世界ランクに沿った試合内容をみかけます。

しかもオッズが3倍と案外良い数字。もちろん2番人気以降はカチャノフの32より下なランクなので、ドミニク一択となります。

勝負したい方はドミニク以外で高オッズを狙うのもありですね。

杉田祐一選手も出場しますし、オッズは21倍と高いです。

Shenzhen bet365ブックメーカーオッズ

9月25日11時時点のオッズです。大会が始まる前のオッズなので、賭ける祭は随時「bet365」でオッズをチェックしてください。

bet365


アレクサンダー2.2倍
ゴフィン5倍
ミーシャ12倍
ドルゴポロフ13倍
ソーサ17倍
ドナルド19倍
ズムル23倍
ミルマン23倍
ロレンジ26倍
スタコフスキー26倍

Chengduより世界ランク上位選手が集まっている印象のShenzhen。注目はアレクサンダー・ズベレフ(弟)、ミーシャ・ズベレフ(兄)、そしてデイビット・ゴフィン。

兄弟テニスプレーヤーの決勝、見て見たい気もしますが、どうですか?

弟のアレクサンダーは上位ランカー、ジョコビッチやフェデラーなどにも勝つ若手ナンバーワンの選手。ドミニクより世界ランクは高く現在4位。オッズは2.2倍。

兄のミーシャは27位と弟から離されていますが、今季の全豪オープンでマレーにも勝利しています。

そして、この兄弟の中に入り込むのが世界ランク12位のデイビット・ゴフィン。安定感のある選手ですね。世界rankの浮き沈みも激しくなく、故障も少ないです。

こちらの大会では、ほぼほぼこの3人のうちの誰かが優勝すると予想してます。

変に高オッズ狙いで中堅選手に賭けるのも、ちょっともったいないと思いますよ。

まとめ

今週はこの2つの試合を特に注目し、ブックメーカーを利用していきたいと思います。

狙いはいつも通り、大会前半。

後半を狙うより前半の方が予想は簡単ですよ。

前半にガッツリ稼いで、後半はまったりが今のところ私の必勝パターンです。

あなたもブックメーカーで遊んでみませんか?

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資