テニス

ジャパンオープンテニス選手権2017、日本勢の初戦ブックメーカーオッズ公開!

今週から1週間の間に、ジャパンオープンテニス選手権2017が開催されます。

世界から競合が集まってきますが、有名どころではマリン・チリッチ、ミロシュ・ラオニッチ、ドミニク・ティエム、デイビット・ゴフィン、リシャール・ガスケ、サム・クエリーなどが出場予定。

日本勢は添田豪、内山靖崇、高橋 悠介、杉田祐一、ダニエル太郎らが出場。錦織圭はリハビリ中なので出場しません。

先週は杉田祐一がChengduで準決勝まで勝ち進みましたが、デニス・イストミンに敗れました。

今回はホームでの試合となり杉田選手他、日本勢に大きな期待がかかります。

ここでは、ジャパンオープンテニス選手権2017の初戦、日本勢のブックメーカーオッズを見ていき、試合を予想していきたいと思いますので、是非参考にしてください。


ジャパンオープンテニス選手権2017第一回戦詳細

添田豪 対 Mannarino Adrian

ジャパンオープンテニス選手権,2017

添田豪 140位
Mannarino Adrian 31位

過去2戦中、添田豪1勝、Mannarino Adrian1勝

添田選手、いきなり中堅クラスでの上位のMannarino Adrianと対戦、この世界ランク差だと相当厳しい試合が予想されそう。しかし、過去の対戦2015年のアトランタでは添田選手の圧勝試合が!?

これはワンチャンあるかも!?

高橋 悠介 対 Harrison Ryan

ジャパンオープンテニス選手権,2017

高橋 悠介 259位
Harrison Ryan 51位

過去対戦なし

高橋選手も結構世界ランク差がある相手と対戦。ここも相手選手が終始有利な試合状況になると思いますが、ホームアドバンテージを使いどう切り抜いてくるかがポイント。

内山靖崇 対 Skugor Franco

ジャパンオープンテニス選手権,2017

内山靖崇 216位
Skugor Franco 329位

過去対戦なし

内山選手は自身より格下相手との対戦で、初戦突破にそれほど苦戦しないのではと予想。過去対戦なしなので、探り探りの試合ですが、オーディエンスが盛り上げてほしいですね。

ダニエル太郎 対 Lu Yen-hsun

ジャパンオープンテニス選手権,2017

ダニエル太郎 116位
Lu Yen-hsun 63位

過去対戦なし

ダニエル太郎、今季はパッとしない成績が続いていますが、今大会初戦は63位の相手と初戦。過去対戦はないですが、相手選手がリードする試合となりそうな気配。

杉田祐一 対 Paire Benoit

ジャパンオープンテニス選手権,2017

杉田祐一 43位
Paire Benoit 38位

過去1戦中、杉田祐一1勝、Paire Benoit0勝

この試合が一番注目しています。

世界ランクはそこまで変わらないですが、杉田選手は2012年ペールを破っています。Chengduでも見事な試合を見せた杉田選手、今一番、錦織圭に近い選手です。

それでは、次に各試合のオッズをブックメーカー「bet365」から確認していこうと思います。

ジャパンオープンテニス選手権2017第一回戦オッズ

bet365
各オッズは10月2日11時時点のオッズです。試合直前にオッズ変更になる可能性もあるので、直前オッズは「bet365」で確かめましょう。

添田豪4倍Mannarino Adrian1.22倍
高橋 悠介4.33倍Harrison Ryan1.20倍
内山靖崇2倍Skugor Franco1.72倍
杉田祐一1.8倍Paire Benoit1.9倍
ダニエル太郎2.75倍Lu Yen-hsun1.4倍
日本勢のオッズを見てみると、相手選手よりオッズが低く設定されているのは杉田選手のみ。他の試合では日本勢が負けると予想されています。

確かに、強気な攻めはできない試合となりそうですが、杉田選手の試合で、どれだけ混戦試合になりオーバーを拾えるかが利益のポイントとなりそう。

他の試合ではアンダー攻め。

まとめ

ジャパンテニスオープン選手権は今週からスタート!

大会前半は上記で説明したように世界ランク差が出る試合が多数揃っています。

こういう試合が一番予想しやすいので、是非いまのうちにブックメーカーに登録して、利益を稼いでおきましょう。

ブックメーカー始めるなら、bet365がオススメですよ。

>>bet365公式サイトで登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

ブックメーカー,比較

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資