ブックメーカー

お蔵入りの賭け方。 負けから学んでいくブックメーカー投資

Bet365 負ける


大きいオッズを狙い負けました。。(悲)
負けの一例としてご覧いただきたいと思います。

賭けたのはSet 1 Scoreで1セットのスコアを予想する賭け方。上記を画像がそうです。

  • 相手サーブ
  • 40−40を行ったり来たり
  • 1.36という高いオッズ
まずGame5まで必ずSimone選手がBreakとHoldを取っていた安心感でベット。タイミングは前記事でも話した、2回連続A(アドバンテージ)を取れば勝利しやすいというテスト段階の方法を思い出し、2回連続でSimone選手がA(アドバンテージ)を取った時に、すかさずベット!その後40−40と取り戻されながらもまたA-40と有利、相手選手のサーブのDouble Faltsも後押しし「来い!来い!」と知らぬ間にギャンブルに突入してました。。

あとは数回40−40と40−Aを行き来し、キャッシュアウトのタイミングも逃し、最後は皮肉にも相手にエースを入れられる。完全にやられました。テスト段階であった40−40 2回連続の末ベット方法ですが、あまりにもギャンブル感が強いのでお蔵入りさせます。というのも、何度もスクリーンショットを取るのも大変で試合に集中できないのもあり。。

そして1.36というギャンブル率の高いオッズの誘惑に負けたのも原因ですね。その時点でのスコアだけで判断した完全に失敗なベットだと反省してます。


「40−40には手を出さない」 が今回私が学んだことです。



じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-ブックメーカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資