テニス

全豪オープン2018に賭ける方法を紹介!ブックメーカー10BetJapanで説明するよ。

1/15月曜日より全豪オープン2018が始まります。

皆さんブックメーカーから賭ける準備はできていますか?

今回は当サイトでも今年から取り扱っている「10BetJapan」からオッズの紹介・操作説明をしていきたいと思います。

基本的なオッズから、ちょっとマニアックなオッズも揃っているのでかなり楽しめますよ。

それでは早速紹介していきましょう。




全豪オープン2018のブックメーカーオッズを紹介(10BetJapan)

>>10BetJapanのトップページへいきましょう。

すると下記のような画面が表示されます。(PC版で説明)

10betJapan

こちらの画面の左側より赤枠で囲んだ「テニス」を選択します。

1、次の画面より「オーストラリアンオープン男子」、「オーストラリアンオープン女子」を選びます。トップリーグでもすべてのリーグからでも構いません。試しに「オーストラリアンオープン男子」を選んでみます。

10betjapan

2、ずらっと、これから予定している試合が表示されました。日付、時間、対戦選手名、オッズが表示されています。オッズ横の+37とか+38は用意されているオッズ数です。どちらが勝つかの簡単な予想以外にも多くのオッズが用意されているのが分かりますね。赤枠の「ベッドの種類」をクリックするとどうなるのか?

10betjapan

3、こちらはオッズのカテゴリーと考えてもらえればいいでしょう。勝者フルタイム、O/Uセット、試合のタイブレーク、ハンディキャップ、決勝戦出場者などのオッズがあります。個人的には今回の全豪オープンでジョコビッチも出場するので、どの選手が決勝戦に出場するかが気になっていますのでこちらのオッズを見ていきます。

10betjapan

4、ずらっと決勝進出者のオッズが表示されました。気になっているジョコビッチは4倍となっています。日本の錦織圭は全豪オープンを欠場するそうなのでオッズは表示されていません。フェデラー、ナダルのオッズは低く人気ですね。昨年の活躍によるものだと思いますが、若手勢も勢いがあるので、アレクサンダー・ズベレフやオーストラリアが地元のキリオスにもチャンスはあるでしょう。気になる選手のオッズをクリックするといくら賭けるかをお入力する項目が表示されるので、そちらを入力し完了です。

10betjapan

10BetJapanで利用できるe-walletは「ecopayz」です。

※日本の銀行からはブックメーカーへ直接入金できないのでecopayzを利用してください。

>>ecopayzを登録方法はこちら

まとめ

全豪オープン2018は1/15日からスタート、決勝は1/28と2週間もの間大会が行われるので、日々10BetJapanの最新オッズをチェックして試合に賭けてみてはいかがでしょうか?

オッズは試合が行われると変動していきますし、試合の結果により変わっていきます。ブックメーカーに慣れるためにも最初のうちはサイトを覗いて使い倒しましょう。

10BetJapanはサイトが軽く反応が良いですね。ローディングなどにやや時間がかかる1XBETより使いやすいです。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。

>>10BetJapan公式サイトより登録する


じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資