テニス

優勝は?錦織、フェデラー、ジョコビッチら参加のBNPパリバ・オープン2018

大きな大会が始まりました。

BNPパリバ・オープン2018

有名どころでは、フェデラー、ジョコビッチ、チリッチ、デルポトロ、ラオニッチ、アレクサンダー、ドミニク、ベルディハ、キリオス、日本のエース錦織圭も参加予定。

錦織選手はシード選手なので、2回戦からの試合になります。

アカプルコでは初戦で敗戦したものの、ダラス、ニューヨークでは良い結果を残しておりますので、期待が持てます。

しかも、今大会ではトップクラスの選手も集結しているので、怪我がどの程度完治しているのかも知ることができそうですね。

気になっているのは、ジョコビッチ

絶対王者であったジョコビッチの復活が待ち遠しいですところですが、今大会でカンバックとなるのか?も見所です。

錦織選手、ジョコビッチが2回戦を突破すれば二人の対戦となるので、これまた面白い展開となります!


BNPパリバ・オープン2018 優勝はだれ?

過去の優勝者を振り返ると、目立った選手の名前がでてきます。
  • フェデラー
  • ジョコビッチ
  • ナダル
2004年からこの3人の誰かが優勝していることになっていますね(笑)

そして今期参加しているのは、フェデラーとジョコビッチ。

ナダルは怪我で不参加。

昨年はフェデラーとワウリンカが決勝で試合をし、フェデラーが勝利。(あれ?ワウリンカ最近どうした??)

2016はジョコビッチとラオニッチが決勝で試合をし、ジョコビッチが勝利。

昨年と今期で違ってくる点はフェデラーとジョコビッチの実力差がでてきていること。

ジョコビッチがコーチを変えてからは怪我も重なり、昔のプレーが全く出来ていない状況。

フェデラーは年齢を感じさせないプレーでより輝きを保っています。

そのことを考えると、フェデラー優勝濃厚とも思えますね。

まとめ

今大会の優勝候補はフェデラー。ナダル不在でより濃厚になっています。

今期は今のところ負け無し16戦中全勝!3タイトル獲得

フェデラーが決勝まで残ると5回の試合で賭けることができますね。

今大会ではフェデラーの試合を中心に、ジョコビッチや錦織選手、他のランキング差が出ている試合を見つけて利益をだしていこうと思います。

利用ブックメーカーは最近スーパーオッズが熱い10betjapanをメインに使っていきます。

10BetJapan公式サイトで登録する

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資