エコペイズ

【重要】ecoPayzが、Visaクレジットカードからの決算を今後受け付けないらしい

ブックメーカー「ウィリアムヒル」より決済サービスecoPayzに関しての重要メールが届きました。

William Hillのプレイヤー様各位、

弊社の入金方法の一つであるecoPayzが、Visaカードからの決算を今後受け付けないという事が決定いたしました。ecoPayzは現在別の課金方法を検討しておりますが、詳細は未定です。 この事態を受け、William Hillでは今後クレジットカードやentropayでの直接入金をお勧めいたします。

以下の「よくある質問」を参照してください。

Q. ecoPayzで引き続き「入金」できますか?
A. はい。ecoPayz の残高がある限り問題なくご入金いただけます。

Q. ecoPayzで引き続き「出金」できますか?
A. はい。ecoPayz での出金手続きに一切変更はありません。

Q. クレジットカードでWilliam Hillに直接入金できますか?
A. はい、Visaカード、MasterCard、entropay(バーチャルVisaカード)が利用可能です。

Q. ecoPayzに課金する他の方法はありますか?
A. はい。現在銀行振り込みに対応していますが、全ての銀行ではありません。どの銀行が対象かはお試しになるか、ecoPayzへ直接お問い合わせください。

Q. クレジットカードでWilliam Hillに直接入金した場合の出金方法は?
A. ecoPayzまたはentropayがお選びいただけますが、最低$10 の入金履歴が必要です。

Q. entropayの手数料はいくらですか?
A. entropayへ課金する際に4.95%の手数料が発生します。しかし、William Hillではこの内2.95%をentropayで入金された方全員に返金致しますので、お客様がご負担になる課金時の手数料は実質2%です。この2.95%は週ごとに自動でentropayのアカウント宛てに振り込まれる為、申請する必要はありません。また、返金された資金はご自由にご利用ください。

entropayは日本でも普及率が高いバーチャルクレジットカードです。アカウントをまだお持ちでない方は、こちらからご登録ください。: https://secure2.entropay.com/consumer/u/registration?pref_language=ja_JP

ご不明な点や気になる事がありましたら、お気軽に弊社の日本語カスタマーサポートまでお問い合わせください。 support.ja@willhill.com

皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後ともWilliam Hillをどうぞよろしくお願い申し上げます。


要点を掻い摘んでいきますと、

  • ecoPayzへVISAクレジットカードから入金できなくなる。(今後と書いているので日程は今のところ不明)
  • ecoPayzは別の入金方法を考えている
  • ウィリアムヒルではクレジットカードの直接入金やentropay利用を推奨
  • ecoPayzからウィリアムヒルへ入金できる
  • ウィリアムヒルからecoPayzへ出金できる
  • ecoPayzにお金を入金する方法は銀行振込が対応。全ての銀行ではないのでecoPayzからの通知待ち
  • クレジットカードからウィリアムヒルへ入金した場合、ecoPayzまたはentropayへ出金が可能
  • クレジットカードからentropayへ入金する場合、通常であれば手数料4.95%取られるが、ウィリアムヒルはこの内2.95%をあなたのentropayアカウントに返金してくれる。なので手数料は実質2%のみ!
今までクレジットカードからecoPayzへ入金していた方は大変重要なことだと思います。

ですが、銀行振込が今後対応するということなので、特に大きなことにはならないでしょう。

そして、ウィリアムヒルではクレジットカードから直接ウィリアムヒルへ入金でき、出金にはecoPayzやentropayが使えると言っているので、以前よりシンプルにお金を移動できるという印象です。

また今回特に素晴らしいと思った点が、entropayを入金で利用する際、ウィリアムヒルは手数料の2.95%を返金してくれる点です。

ウィリアムヒル,エントロペイ
entropayのサイトが少しリニューアルし、ウィリアムヒルのバナーがパートナーとして表示されていたので、今後ウィリアムヒルとエントロペイの結束がより強くなるかもしれないですね!

ecoPayzがVISAクレジットカードの入金を今後受け付けないといおうことは、他ブックメーカーでも影響の出ることです。

今後、各ブックメーカーでも同様な対応を取っていただけると思うのですがアナウンスを待ちましょう。

それにしても、ウィリアムヒルの重要ニュースのご連絡の早さには大変印象が良いですね。

ブックメーカーの利用を検討されている方は、このような「対応が早い」、「日本語で安心」なブックメーカーに登録されてみてはいかがでしょうか?

>>ウィリアムヒル登録ページ





じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-エコペイズ

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.