エコペイズ

エコペイズのエコカード利用できました。が!何か不安な動きあり

みなさん気になっているエコペイズのエコカードが利用できなくなる?について


【2018年8月6日更新】エコカード発行・利用ともに停止となりましたので、エコカードはブックメーカーから全く必要なくなります。エコペイズ自体は使えますので、銀行出金などで利用しましょう。

>>エコペイズ銀行出金する方法

【更新情報】

2018年5月15日12:00頃
コンビニ・セブンのATMで出金できました。


2018年5月5日16:00頃
コンビニ・セブンのATMで出金できました。


2018年5月4日15:00頃
コンビニ・セブンのATMで出金できました。


2018年4月30日12:00頃
コンビニ・セブンのATMで出金できました。


2018年4月27日12:20頃
コンビニ・セブンのATMで出金できました。


エコカード,出金

しかし、昨日エコペイズのサイトにログインしてみると、

「現在、お住いの国ではecoCard支払いカードと、ecoVirtualcardはご利用になれませんのでご了承ください。」と表示されました。

本日は表示されていません。

そして、ecoCardの新規作成のボタンが消えております。

今の時点では「ecoCardの新規作成はできない」が「ecocardをすでに持っている人は利用できる」。


ですが、先ほどの「現在、お住いの国ではecoCard支払いカードと、ecoVirtualcardはご利用になれませんのでご了承ください。」とのポップアップが出たということは、いずれこのような文言を表示する可能性があると言うことではないかと思います。でないとわざわざ作成しませんよね(笑)??

エコカードが利用できる地域制限が今後行われる可能性があるので、エコカードはそのうち使えなくなるのではないかと思われます。

エコカードが利用できなくなると、どうすればいいのか?

エコペイズにはエコカードで出金する他に銀行出金があります。

銀行出金を行えば、エコペイズから日本の銀行にお金が振り込まれます。ただ手数料が10ユーロほど取られます。※2018/4/27現在で1ユーロ132円ほどなので一回で1320円の手数料が取られます。

詳細はこちらのページで確認してください→「エコペイズ EcoPayz 銀行送金による出金方法 エントロペイより安い!」

受け取り元の銀行により出金できないケースもありますのでご注意を。上記ページではUFJ銀行で試し成功しています。

仮想通貨での入出金を強くオススメします

最近のエコペイズの動きは、
  1. VISAクレジットカードからの入金停止
  2. 新規エコカード発行停止
なんだか不安が漂う流れ。

ここから既存のエコカードも利用もできなくなると、完全にネッテラーの流れを沿ることになります。(※ネッテラーとはブックメーカーで使われていた決済サービスで、利用停止後、エコペイズ、エントロペイが主流になる)

まだ経過を見守る必要がありますが、各ブックメーカーも最近のエコペイズの動きを注視していると思うので、今後の入出金手段に仮想通貨を取り入れる傾向になるかと思われます。

当サイトで紹介しているブックメーカーで仮想通貨を取り入れているのは、
  • 1XBET(仮想通貨対応)
  • ウィリアムヒル(仮想通貨非対応)
  • 10betjapan(仮想通貨非対応)
  • bet365(仮想通貨非対応)
1xbetのみです。

入出金手段確保のために非対応であるブックメーカーも今後は仮想通貨を導入すると思うので、今から準備しておくべきです。

私がオススメしている日本の仮想通貨取引所は、「ビットフライヤー」

以前、コインチェックも紹介していましたが、今年に大きなハッキング被害にあっているので今のところ利用は控えた方がよいと思います。

ビットフライヤーは仮想通貨のメインコインである「ビットコイン」の取引量も多くハッキング被害もありません。金融庁登録の事業所なので安心感があります。

ビットフライヤーでビットコインや他のアルトコインを購入し、ブックメーカーへ直接入金する、または出金するが今後の主流となるのではないかと思います。

本人確認に時間を要する場合もあるので、登録されてない方はお早めに。

>>ビットフライヤーに登録する

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-エコペイズ

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.