テニス

全仏オープン2018前半で稼げる試合をドンドン紹介!ブックメーカーしてるなら今がチャンスですよ。

錦織選手、全仏オープン2018初戦突破です!

スコア 7-6、6-4、6-3。

まぁ問題ないですね。

この試合は事前に予想してた通りの結果となっていますが、「今が稼ぎ時なんですよ」

大会前半はどうしても世界ランキング差が出る試合が多数なので、上位選手vs下位選手なんて試合がゴロゴロ。

ここでドンドン稼げるってのがブックメーカーテニスの醍醐味の一つかもしれません。

今回もこれいいな!って試合をピックアップして紹介していきます。

あまりにも分かりきった試合はオッズが低すぎるのでスルーで。

では早速いきましょう。


デルポトロ、ニコラスの世界ランキング

個人的に大好きデルポトロの試合です。

世界ランキングをチェックしましょう。

デルポトロ,世界ランキング

現在ランク自己ベストランク
デルポトロ6位4位
ニコラス116位37位
世界ランクは世界4位と116位の試合です。

世界ランク差が100以上もでています。

デルポトロが初戦で敗退ってことも予想できないので、強気で攻めれます。

自己ベストに関してもニコラスが一時期37位までいきますが、現在は116位とかなり下降していますね。

デルポトロ、ニコラス過去の対戦結果

テニスエクスプローラー
3試合中デルポトロ全勝

2006.7.14とデータとしては古いものですが、デルポトロが全勝。

そして、全仏オープンのコートはクレイですが、2006年のマドリードもクレーでデルポトロが勝っています。

迷うことなくデルポトロ一択となりますが、

気になるブックメーカーオッズも見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

まずは、デルポトロとニコラスのオッズを各ブックメーカーから確認していきましょう。

デルポトロニコラス
10betjapan1.06倍7.75倍
1xbet1.104倍8.9倍
ウィリアムヒル1.08倍7.50倍
bet3651.083倍9倍

ここで最も高いオッズを付けているブックメーカーは?

デルポトロは1.104倍で1XBETが高いオッズを付けています。
ニコラスは9倍で「bet365」が高いオッズを付けています。

久々にbet365が高オッズをつけました。(相手選手ですが)

デルポトロは1xbetが高いオッズをつけています。マッチウィナーもそうですが、アンダーやオーバーでも拾えるのである程度は稼げます。

1xbetはecopayzが利用できます。(ビットコインも対応)

>>【2018年版】エコペイズ ecoPayz 登録・入金・通貨アカウント追加方法

>>【最新版】エコペイズecoPayzへビットコインで入金する方法


まとめ

全仏オープン2018始まってますが、当サイトで何度も言っているように大会前半は稼げる試合がゴロゴロあります。

ここでも紹介していきますが、さすがに全部は難しいのでこれからも良いなと思う試合、日本人選手の試合はチェックしていきます。

是非、このチャンスを見逃さないでくださいね。

今回オッズを高く設定していたブックメーカーは下記です。

>>1xbet公式サイトで登録する

>>bet365公式サイトで登録する

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資