テニス

テニス界の二大美女「シャラポワ」vs「ムグルサ」が全仏オープン2018で激突!

全仏オープン2018も後半に入っており注目度が増しております!

男子では、クレーのナダルが安定のプレーを見せ優勝濃厚と言われたり、ナダルに打ち勝つのはドミニクしかいないとも言われたり、男子はナダル、ドミニクのどちらかが優勝との予想が多く見受けられます。

一方女子では、あの美女2人が試合をすることに・・・


マリア・シャラポワ vs カルビネ・ムグルサ

当サイトでも特にこの二人には注目しているのですが、試合予想も面白いですが、テニスの試合を見るのも大変面白いですよ!

美人2人が闘志むき出しで試合をするっていいじゃないですか?

今回は美女対決の試合予想をしていきます。


ムグルサ、シャラポワの世界ランキング

ムグルサとシャラポワの世界ランキングをチェックしましょう。

全仏オープン,女子

現在ランク自己ベストランク
ムグルサ3位1位
シャラポワ30位1位
世界ランクは世界3位と30位の試合です。

はい。すでに美人!テニスエクスプローラーに乗っているシャラポワの写真は反則級ですね。ムグルサはもうちょっと良い写真をチョイスしてほしい。。せっかくなのでムグルサの良い写真を用意してみます。

話は戻して、ムグルサ現在3位、シャラポワ30位。

シャラポワはドーピング違反で長く試合から離れていましたが、現在30位まで順位を上げてきています。

お互い自己ベストは1位という面白いデータもあり、超絶美人試合の他に実力もスーパーなわけです。

ちなみにシャラポワは188cm、ムグルサは182cm。モデルでもいけるこの背の高さ。あっぱれです。

ムグルサ、シャラポワ過去の対戦結果

全仏オープン,シャラポワ

過去3試合中、ムグルサ0勝、シャラポワ3勝

シャラポワが勝ち越していますが、2013.2014年のデータとなります。まだムグルサが覚醒していない時期、シャラポワが全盛期の時となるので、4年たった2018年でムグルサがどれだけシャラポワとの差を縮めたかがポイントとなります。

気になるブックメーカーオッズも見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

まずは、ムグルサとシャラポワのオッズを各ブックメーカーから確認していきましょう。

ムグルサシャラポワ
10betjapan1.80倍2.05倍
1xbet1.94倍2.01倍
ウィリアムヒル1.80倍2.00倍
bet3651.72倍2.00倍

ここで最も高いオッズを付けているブックメーカーは?

ムグルサは1.94倍1XBETが高いオッズを付けています。
シャラポワは2.05倍で「10betjapan」が高いオッズを付けています。

1xbet・10betjapanはecopayzが利用できます。(1xbetはビットコインも対応)

>>【2018年版】エコペイズ ecoPayz 登録・入金・通貨アカウント追加方法

>>【最新版】エコペイズecoPayzへビットコインで入金する方法

10betjapanは現在クレジットカード入金ができない状態ですが、他の対策(クレカ入金)がもうすぐローンチされると聞いておりますのでしばし待ってみましょう。

まとめ

ブックメーカーはムグルサ勝利との予想。

しかし、オッズ差がそこまでないことから試合は混戦すると思われます。

シャラポワは前戦でライバルであるセリーナウィリアムズとの対戦があったのですが、セリーナが棄権したので体力的には有利な状況。

シャラポワの武器は強烈なフォア。身長があり腕も長いので女子テニス界ではトップクラスです。

一方のムグルサもシャラポワに引けをとらない身長、プレーはオールラウンダーなので、総合的にはムグルサなのかもしれないですね。

個人的にはシャラポワを応援しています。

今回最もオッズを高く付けているのは1xbet、10betjapanです。

>>1xbet公式サイトで登録する

>>10betjapan公式サイトで登録する

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資