テニス

フェデラークレーでも負けなし、マドリードOP2019準々決勝はドミニクと試合

錦織圭、大坂なおみが敗退したマドリード・オープン2019ですが、

注目選手は誰かというと・・

「ロジャー・フェデラー」

ではないでしょうか。

フェデラーと言えば、クレーコートの大会は出場しないで有名ですが、

今期はクレーコートにも出場しています。

2016、2017、2018と出場していなく3年のブランクがあるものの、

ガスケ、モンフィスなどの強敵に勝ち準々決勝まできました。

ちなみに2012年のマドリード・オープンでは優勝の経験もあります。

このまま優勝モードになるのか?

早速、試合を予想していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。




フェデラー、ドミニクの世界ランキング

フェデラー,クレーコート

現在ランク自己ベストランク
フェデラー3位1位
ドミニク5位4位
世界ランクは世界3位と5位の試合です。

上位同士の対戦ですので混戦試合は確実でしょう。

ドミニクはクレーコートを得意とし、今期は13戦中10勝3負け。

先日のバルセロナではBIG3のナダルにまで勝ってしまいました。

フェデラー、ドミニク過去の対戦結果

フェデラー,クレー


5試合中、フェデラー2勝、ドミニク3勝

ここで意外なデータが!?

フェデラーはドミニクに負け越しています。

直近のインディアンウェルズでは逆転勝利しています。

フェデラーはドミニクとの相性が悪いようにも感じます。

ここまではドミニク有利な雰囲気ですが、ブックメーカーオッズはどうなのかみていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

まずは、フェデラーとドミニクのオッズを各ブックメーカーから確認していきましょう。

フェデラードミニク
10betjapan2.9倍1.43倍
1xbet3倍1.44倍
ウィリアムヒル2.9倍1.4倍
bet3652.75倍1.44倍

ここで最も高いオッズを付けているブックメーカーは?

フェデラーは3倍「1xbet」やが高いオッズを付けています。
ドミニクは1.44倍で「bet365」「1xbet」が高いオッズをつけています。

1xbetは新決済STICPAYというサービスにも対応していますので是非ご利用ください。

>>【新決済】STICPAYへ登録・入金・出金・カード発行方法

bet365はウェブマネーカードで入金、出金は銀行送金になります。

>>webmoney ウェブマネーカードを使ったBet365の入金方法 (Deposit)

狙い目オッズ・賭けタイミング

混戦試合になるとは思いますが、第一セットはover9.5までくらいを予想しています。

早い段階でどちらかがbreakをとればUnder12.5、または10.5を入れます。

まとめ

フェデラーのクレーコート試合は珍しいので、この大会で優勝してほしいですね。

余談ですが、最近ユニクロに行った時、店内のポスターでフェデラーを発見しました。

EZYジーンズを履いてましたが私も試着してみて購入しました(笑)着心地めちゃいいです。

フェデラーまだまだ頑張ってほしいですね。

>>ブックメーカー「10betjapan」公式ページ


カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資