テニス

ブックメーカーテニス攻略 Over6.5編 上位ランキングの試合が狙い目

「ブックメーカーのテニスで上手く利益を上げる事ができない」
「どの賭け方が当たりやすいか分からない」

これから説明する事は、上記のような悩みの方向けとなります。

私はよくテニスの試合でOver/Underの賭け方を使います。

  1. Over・Under オーバー・アンダーの賭け方・注意点・攻略方法 狙い目なオッズに賭ける!
  2. SetWinnerで低オッズだった時の代替えベット!Under/Overはまだ高オッズ
  3. 【+2092円】 Under戦略説明付き 平均オッズ高めでお小遣い稼ぎ
Over/Underの中でも一番安全な賭け方だと思うのがOver6.5で賭ける方法。

安心・安全のOver6.5ですが、賭ける時の条件等を説明していきますので是非参考にして、あなたのブックメーカーに役立ててください。


初心者でも賭けやすいOver6.5とは

テニスの試合で両者のスコアが6.5以上になった場合、あなたの勝利。

シンプルかつ高確率で当たる賭け方です。スコアが6.5以上という状態にについて詳しく説明します。

通常テニスの試合、1セットを勝利するには6ゲーム勝たないといけません。

今回のOver6.5というのは例えば6-1とどちらかの選手が1ゲームでも勝利すれば成立する賭け方です。

例えば、Over6.5のオッズが1.071倍だと、ここへ100,000円賭けると、

賭け金100,000円×倍率1.071倍=107,100円の払い戻しとなり7,100円の利益がでます。

逆にあなたの負けの可能性は6-0という圧倒的試合結果になった場合のみです。

長い間ブックメーカーをしておりますが、そのような試合は滅多にでてきません。

しかし、高確率で当たる賭け方でもごく稀に6-0となる試合があります。

そのような試合を選ばないためにいくつかポイントをあげていきます。

下記の条件を参考に是非に賭けてみてください

Over6.5を成立させるために気をつけるべき注意点

上位ランキング同士の試合

世界ランク20位以内同士の試合を狙ってください。

世界ランク20位までの選手は素人でも分かるくらいハイレベルな戦いです。

両者ホールドする結果が多く、結果6-0で終わるような試合は滅多にありません。

下記はテニスの上位ランクであるジョコビッチとフェデラーの試合結果情報です。

ブックメーカー,テニス,攻略

二人は2006年〜2016年まで46回と数多く対戦していますが、6-0というスコアで終わったゲームはたった一度だけ。

どちらの選手も1ゲーム以上は取るのでOver6.5が成立し賭けに勝ちます。

この二人の選手が対戦している試合のOver6.5は是非チェックしてみてください。

男子の試合

Over6.5は男子の試合がよく成立します。理由は、

サーブの強さ

男子のサーブはあまりにも早すぎて動きが一つ遅れると返す事ができないので、一瞬でも気が抜けません。

女子の試合だとサーブの力が男子より弱いので、6-0というスコアもチラホラ。Over6.5が失敗する可能性があります。

なので男子の試合をチョイスしてください。

特に、ジョン・イスナー、キリオス、ラオニッチ、フェデラー等のサーブを見るとその威力が分かります。

彼等はビッグサーバーと言われ、サーブの力、スピードが早いのでサーブだけでゲームを終わらせる実力を持っています。

サーブが上手い選手については次で説明していきましょう。

両者サーブが得意な選手

サーブが得意な選手同士だと、お互いサーブを追いかけない印象があります。

おそらく自分のサーブに自信があり、相手がダブルフォートでミスしたりするのを待っているのかと思います。

またサーブで集中的に攻めたいため、他で体力を消耗したくないのも理由の一つでしょう。

相手の好サーブには諦め追いかけもしないのでOver6.5が成り立つ場面が多々あります。

ビッグサーバー同士の試合がそうですね。

なぜか彼等はサーブで勝負する傾向があります。サーブのプライドと言うのでしょうか。

会場にいるオーディエンスも豪快なサーブ対決に盛り上がるので、変にシュールなプレイをできないプレッシャーも選手には少しありそうです。

第1セットのOVER6.5がおすすめ

第1セットの序盤はお互い様子を見る事があります。
  • 自分のコンディション
  • コートの状態
  • 湿度等
1ゲーム、2ゲーム目から全力でプレーしている選手は、よほどの理由がない限りいないと思います。

まずは、両者お互いの動きをチェックし様子を見る、自分のコンディションもチェック等、いきなり本気でプレーは出来ないので、試合序盤は慣らす事も必要となってきます。

試合前はウォーミングアップの時間があるのですが、5分程度の軽いものになるので試合序盤はサラッとお互いゲームを取り始める印象があります。

ライブストリーミング動画を視聴しているとよく分かりますね。

数字、データだけでは分からない、選手の表情や動き、会場の雰囲気も読めますので映像がある試合は必ずチョイスした方がいいです。

これらの事より、1ゲーム、2ゲームお互いがホールドすれば早速Over6.5が成り立ちあなたの勝ちになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記の4つのポイントのいづれかを組み合わせるとかなり良い確率でOver6.5に勝利するでしょう。

オッズについては低めの設定になるので、4つのポイントを上手く組み合わせOver7.5、over8.5を攻めても良いと思います。

ブックメーカー初心者の方はまずオッズはOver6.5マスターしてからOver7.5、over8.5も勉強していくといいですね。

Over6.5は勝率が高いです

コツコツと仕掛けていくと結構な資産を増やす事ができますので、ブックメーカーで上手く勝てない人は是非試してみてください。

オーバー・アンダーについての詳細は下記ページを参考にしてください。

> ブックメーカーテニスでよく使われるOver・Under(オーバー・アンダー)オッズとは?使い方や狙い方を解説

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資