テニス

全仏オープン2019準決勝はBIG3対決!クレーナダルに勝つのか?フェデラー

全仏オープン2019も残すところ、準決勝と決勝のみになりました。

ここまで残ったのは、

  1. ナダル
  2. フェデラー
  3. ジョコビッチ
  4. ドミニク
BIG3全員残ってますね。

まずは準決勝でナダルとフェデラーが対戦します。

クレーでは敵なしのナダルですが、久しぶりにクレーコートでの試合に挑みます。

ブックメーカーはナダル勝利予想ですが、どうでしょうか。

早速二人の試合オッズをみていきましょう。


フェデラー、ナダルの世界ランキング

ナダル,クレーコート

現在ランク自己ベストランク
フェデラー3位1位
ナダル2位1位
世界ランクは世界3位と1位の試合です。

ここまでくれば世界ランキングは上位同士となっています。

自己ベストランキングもお互い1位を取っていますし、あなたもテニスを少しでも知っていれば聞いたことのある名前でしょう。

フェデラー、ナダル過去の対戦結果

ナダル,フェデラー,成績  

40試合中、フェデラー15勝、ナダル25勝

40試合も!?しています。

ナダルが勝ち越していますが・・

よく見ると、現在から2017年の全豪オープンの5試合では全ての試合でフェデラーが勝っています。

クレーコートではないですが、フェデラーは完全にナダルを封じているということですね。

ちなみに、全仏オープンで何試合も二人は対戦していますが、全ての試合でナダルが勝利しています。

やはりクレーの王者。

試合は混戦となるでしょう。

気になるブックメーカーオッズも見ていきましょう。

ブックメーカーオッズ比較

まずは、フェデラーとナダルのオッズを各ブックメーカーから確認していきましょう。

フェデラーナダル
10betjapan6.3倍1.13倍
1xbet7.1倍
1.14倍
ウィリアムヒル6倍1.12
bet3656倍1.12倍

ここで最も高いオッズを付けているブックメーカーは?

フェデラーは7.1倍で「1xbet」が高いオッズを付けています。
ナダルは1.14倍で「1xbet」が高いオッズをつけています。

BIG3同士の試合としてはオッズに差が開きすぎてる感じもしますが、クレーのナダルは最強なのでブックメーカー側の期待もすごいのでしょう。

狙い目オッズ・賭けタイミング

match winnerではやはりナダルが有利と思います。

これまでの全仏オープン試合全てでフェデラーに勝っていますし、

前戦の錦織圭との試合でナダルは体力の半分も使っていないでしょう。

フェデラーはワウリンカとの試合で少しはスタミナの消耗もあったはずです。

ナダル優勢の状況ではありますが、フェデラーも久しぶりのクレーにしては上出来な勝ち上がり方をしているので、

フェデラーにもポイントは多いはず。

フェデラーがホールド多めならオーバー。

ナダルがブレイクを早々に取ればアンダーを攻めましょう。

ブックメーカーテニスでよく使われるオーバー・アンダーについては下記ページを参考にしてみてください。



まとめ

全仏オープン2019もあと少しです。

ナダルクレー最強説はフェデラー、ジョコビッチに勝ってから証明されます。

まずはフェデラーと試合。

試合は6月7日19:150頃です。

今ならブックメーカー「ウィリアムヒル」で全仏オープンを対象とした特典もあるので是非登録してみてください。


カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-,

© 2020 心配性ブックメーカー投資