テニス

ジョコビッチ、フェデラー49度目の試合、ウィンブルドン2019決勝

ウィンブルドン2019の決勝が7月14日22:00から行われます。

前日の女子決勝では6-2、6-2でハレプがセリーナに勝利

男子はジョコビッチとフェデラーが決勝を行います。

BIG3同士の対決に世界中の注目が集まっています。

早速、試合の予想をしていきたいと思いますので、ぜひ参考にしてください。


ジョコビッチ、フェデラーの世界ランキング

ウィンブルドン,2019,決勝

フェデラー 3位
ジョコビッチ 1位

世界ランキング1位、3位の戦いになるので超実力派の試合となります。

これまでフェデラーは芝コートで全勝、ジョコビッチは8戦中7勝1敗。

ジョコビッチ、フェデラーのこれまでの対戦成績

ジョコビッチ,フェデラー,成績

48戦中、ジョコビッチ26勝、フェデラー22勝

トータルで48試合。

準決勝のフェデラー、ナダル戦より多い試合数です。

ジョコビッチが4勝ほど多いです。

これまでのウィンブルドンでは3戦しており、ジョコビッチが2勝、フェデラーが1勝。

芝を得意とするフェデラーでさえ、ジョコビッチには苦戦しています。

しかし、準決勝のナダル戦で見せた、フェデラー勝利の瞬間の感情は「絶対に狙っている」意思が見えました。

フェデラー本気ですよ。

それでは気になる海外ブックメーカーのオッズを見ていきましょう。

海外ブックメーカー4社のオッズ

【10betjapan】
  • ジョコビッチ 1.54倍
  • フェデラー 2.55倍
【1xbet】
  • ジョコビッチ 1.59倍
  • フェデラー 2.58倍
【ウィリアムヒル】
  • ジョコビッチ 1.53倍
  • フェデラー 2.60倍
【bet365】
  • ジョコビッチ 1.55倍
  • フェデラー 2.60倍

どのブックメーカーでもジョコビッチの勝利予想です。

ジョコビッチの強さは承知の通りですが、どこかフェデラーに賭けたい気持ち。。分かりますよね?

フェデラー、ジョコビッチ戦で狙うオッズや賭けタイミング

こちらの試合はもちろん混戦試合予想です。

タイブレークは試合の中に一度は起こりそうな気もします。

ブックメーカーにはタイブレークがあるかないかのオッズもあるので、そちらをチェック。

他には、オーバーオッズ。6-4あたりまでは各セットいくと思われます。

第一セット終わりから、両者長期戦に持ち込んでるとわかった時点ではアンダーオッズも攻めていいと思います。

さいごに

今回のウィンブルドンはフェデラーの気迫を感じます。

会場に来ているオーディエンスも感じているでしょう。ナダル戦で見せたスタンディングオベーション。

フェデラーの気迫についてこれるのがジョコビッチ。

頂上決戦とはまさにこのこと。

試合は7月14日22:00からです。

ブックメーカー「ウィリアムヒル」ではテニスを対象としたボーナスを実施中なので登録がまだの方はこちらからどうぞ。

>>ウィリアムヒルへ登録する


カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス
-,

© 2020 心配性ブックメーカー投資