バレーボール

女子バレーボール日本・セルビアで稼げるブックメーカーオッズは?

今回のバレーボールワールドカップの試合は大変予想がしやすいと感じています。

というのも、

強い国、普通な国、弱い国の3つに分けやすいからです。

ワールドカップ女子バレーには12カ国が参加していますが、

この3つのカテゴリーに分け、対戦を考えると勝敗やオーバー、アンダーオッズを狙いやすいとなります。

ここでは、2019年9月27日に行われているバレーボールの試合で説明していきたいと思います。

さいごに日本vsセルビアでの狙えるオッズを紹介しますので参考にしてみてください。


強い国、普通な国、弱い国の3つに分けてみよう

個人的にワールドカップバレーはテレビで放送してる分は全て見てきました。

その中で強い国、普通な国、弱い国の3つに分けていきたいと思います。

強い国
  • 中国
  • アメリカ
  • ブラジル
  • オランダ
  • ロシア
普通な国
  • 日本
  • 韓国
  • セルビア
  • ドミニカ共和国
弱い国
  • アルゼンチン
  • カメルーン
  • ケニア
に分けてみました。

ケニアやカメルーンは日本との試合でもそうでしたが、他の国との試合結果(スコア)をみると、本当に弱いと分かります。強い国との試合では20点いかないことが多い。

強い国、普通な国、弱い国の対戦試合から分かる狙い目オッズ

3つのカテゴリーに分けてからは、対戦試合を見ていきます。

2019年9月27日の試合だと、

バレーボール,試合結果

韓国・ケニア
3-0で韓国勝利
普通な国韓国が、弱い国ケニアに圧勝とも言えるスコアで勝利しています。ここではアンダーオッズが望ましい。

ドミニカ共和国・アルゼンチン
3-0でドミニカ勝利
普通な国ドミニカが、弱い国アルゼンチンに僅差で勝利しています。ここではオーバーオッズが望ましい。

カメルーン・ブラジル
0-3でブラジル勝利
強い国ブラジルが、弱い国カメルーンに圧勝で勝利しています。ここではアンダーオッズが望ましい。

中国・オランダ
試合中、今回ズバぬけて中国が強いので中国勝利の予想。しかしオランダも強い国のカテゴリーなので、オーバーオッズが狙い目。

ロシア・アメリカ
18:00より試合。ロシア、アメリカともに強い国なのでオーバーオッズが狙い目。

日本・セルビア
19:20より試合。日本、セルビアともに普通な国になるので、スコアが量産されオーバーオッズが狙い目。

ポイント

オーバーオッズとアンダーオッズの2つに振り分けるには、対戦国の強さを確認する。強い国同士ならオーバー、強い国と弱い国ならアンダー、普通の国同士ならオーバー。

基本的にはこのポイントを頭に入れておけばそこまで大きく損はしません。

日本・セルビアの試合をブックメーカーオッズを含めて予想

あくまで個人的な予想となります。

現在セルビアは7位、日本は9位、セルビアは今大会で普通な国韓国に負けました。

日本にも全然ワンチャンがあると思います。

日本が勝つとは思えませんが、1セット、2セット取れフルセットまで行く可能性もあるのではないかと考えます。

先日行われた日本、韓国戦で日本は負けましたがスコアは僅差。

となると、セルビアと同等の試合ができると思います。

では、ブックメーカーオッズを確認していきます。

10betjapan

>>10betjapanのオッズ

ウィリアムヒル

>>ウィリアムヒルのオッズ

10betjapanとウィリアムヒルのオッズですが、両ブックメーカーとも、日本が勝利?と予想。

これは意外ですが、今大会セルビアは調子が悪いですし、ワンチャンありな予想オッズ。

狙いやすいオッズは10betjapanのO/Uフルタイムとウィリアムヒルの合計得点数。

10betjapanのO/Uフルタイム

まず10betjapanのO/Uフルタイムから、

オーバー3.5とは試合4セット、5セット目までもつれこめば成立という意味です。

アンダー3.5は3セット目で試合が終われば成立という意味です。

韓国>セルビア>日本

実力をこのように考えると、日本またはセルビアがストレート0-3で勝つということはないと思います。

私ならオーバー3.5の1.4倍が狙い目と予想。

ウィリアムヒルの合計得点数

次にウィリアムヒルの合計得点数、

アンダー(181.5)とは両国のスコアが181点を超えれば成立という意味です。

181点とは0-3セットスコアでは成り立ちにくいです。

例えば、第一セット25-20、第二セット25-23、第三セット25-21、だと合計139点となります。

もし、第四セットまでもつれこみ、25-18となれば、合計182でオーバー181.5が成立します。

これらを考えると、まず日本とセルビアの試合ではストレートセットスコア0-3となりにくい事を前提に考え、第四セットのポイントをどれだけ量産するかになります。

先ほど例にだした25-18ですが、ポイントは7点も離されている状態。

セルビアと日本の実力がさほど変わらないと思うなら、これほどスコアは離れないと思い、オーバーが成立しやすいと考えます。

したがって、合計得点数はオーバー181.5の1.85倍が狙い目と予想

日本は最後の一踏ん張りが弱いので試合自体はセルビアかなと思いますが、勝敗オッズよりオーバーオッズが今回は狙いやすいと思います。

答え合わせは今夜19:20からの日本、セルビア戦で!

まだまだ期間中!ウィリアムヒルに登録するだけで今すぐ1500円が貰えます。

>>今ウィリアムヒルに登録すると1500円が貰える!締め切りあるので注意

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-バレーボール

© 2020 心配性ブックメーカー投資